2018年4月23日

モンキーが新世代の125版になって登場

モンキー125/ABS 399,600円/432,000円(7月12日発売)

 2017年7月の「モンキー・50周年スペシャル」の発売を最後に生産が終了したモンキー。まさに半世紀もの間「ご苦労様でした、ありがとうモンキー」。
 モンキーの歴史もこれにて終了、かと思われていた中、昨年の東京モーターショーで新世代のモンキーとして参考出品されたのが、排出ガス規制や騒音規制をクリアできる余裕をもった125版のモンキーだった。
 
 見た目はモンキーそのもの。しかし、そのサイズはなんと一回りどころか二回りも大きい“ビッグ・モンキー”で、多くのファンが驚いたことだろう。話題の中心は、とにかくそのサイズであったことは間違いない。
 ただ新世代モンキー、サイズを除けば伝統のモンキースタイルを忠実にトレースしている。フロントサスこそ倒立式が奢られているが、前後のスチール製フェンダーやマフラーカバー、燃料タンク、シートなどどこをとってもモンキーなのだ。

_ph.jpg

モンキー125。新世代の“ビッグ・モンキー”。

_ph.jpg

モンキー125。カラーは「パールネビュラレッド」と「バナナイエロー」の2色。

www.alex-car.com.ua/cart/mark/all/all/all/250

http://www.dmi.com.ua

https://www.kls-agency.com.ua