2018年2月8日

トライアンフの新型Speed Tripleに最強スペックの“RS”誕生

 トライアンフモーターサイクルズジャパン(代表取締役社長:野田一夫)は、本日、歴代のSpeed Tripleの中でもっともパワフルでアグレッシブ、そして、かつてないほどの高い敏捷性を備えている新型“Speed Triple RS”(スピードトリプルアールエス)を発表した。「より軽く、新たなレベルに到達した技術の粋を集めた、現代のトライアンフの伝説は全くの別次元へと進化させています」トライアンフ渾身の力作だ。国内発売は、2018年春以降を予定、メーカー希望小売価格は現在のところ未定。
 

speed_triple01s.jpg

SPEED TRIPLE RS。


 

 アグレッシブで、俊敏で、そして堂々とした佇まいのSpeed Triple。1994年にTriumphからデビューした初代Speed Tripleは、パフォーマンスネイキッドのカテゴリーに「メーカー製ストリートファイター」というジャンルを確立した立役者といっていいだろう。

 パワーとハンドリングと機能性のバランスが理想的といわれるSpeed Tripleが最新鋭の装備をまとい、最高にパワフルなマシンに生まれ変わった。今回新登場したRSモデルは、最上位モデルに相応しく、史上最強スペックを誇っている。もちろん、理想的なバランス・マシンとしての個性は踏襲。そして、元祖ストリートファイターの魂も受け継いでいる。

 エンジンは、大幅に刷新された3気筒1050ccエンジン。105個におよぶニューパーツを採用し、出力は150PS、トルクは117Nmに向上。力強い回転と良好な吹け上がりでTriumphの3気筒らしい特性をさらに強化。排気の流れをよりスムーズとしたArrow製の新設計スポーツサイレンサーでエキゾーストサウンドもさらに磨きがかかったという。

■トライアンフコール TEL03-6809-52333
 

shopvashtextil.com.ua/catalog/index/105-podushku/0/128

также читайте agroxy.com

www.pillsbank.net/es/comprar/avanafil