2018年2月26日

添乗員ヨッティのバイクツアー裏レポート その32「『キリン』は見なかったけどペンギン村があったアフリカ大陸最南端の巻」

添乗員ヨッティのバイクツアー裏レポート その32「『キリン』は見なかったけどペンギン村があったアフリカ大陸最南端の巻」

MBHCC C-2
添乗員ヨッティのバイクツアー裏レポート その32『キリン』は見なかったけどペンギン村があったアフリカ大陸最南端の巻」


今年も行ってきました。南アフリカ、地球の果てのツーリング。だが、同じようなコースでも同じツアーになるとは限らない。可愛い女子ライダーがいて華やかな雰囲気だった昨年とは違い、今年のメンバーは濃ゆい男たちのみ。さらに、快適なポカポカ陽気だった昨年とは違って今年は暑い!昼はただひたすら爆走し、綺麗な海を見つけてはドボンっと飛び込み、夜はワインをがぶ飲みする。そんな我々は地平線の先に何を見たのか?

 このツアーはほとんどがフリー走行。毎朝のミーティングで地図を見ながら次の合流地点の確認をする。「では皆さん、2時間後くらいにこの場所で集合です。好きな場所で写真を撮ったりしながらのんびり走ってください」という形で進めるつもりが、全員ノンストップで目的地まで爆走する。走ることが楽しくて楽しくて仕方ないのかもしれない。久々だな、こんな雰囲気のバイクツアー。そんなわけで、毎日やたら早くホテルにチェックインすることになる。

1アフリカ最南端の灯台

アフリカ最南端の灯台。

2最南端を示す看板

最南端を示す看板。

3左半分はインド洋、右側は大西洋

左半分はインド洋、右側は大西洋。

4オフロードもあります

オフロードもあります。

 ところで、このツアーはタイトルが「ワインランド」。アフリカの南部には本当にそう呼ばれている地域がある。夢のような世界への誘い。そう、南アフリカは世界的なワインの生産地。ケープタウンを一歩出ると、ひたすらブドウ畑がどこまでも続く。ホテルにチェックインし、バイクを宿に置いて近くのワイナリー訪問ツアーへ。試飲を楽しみ、それぞれ好みのワインを大人買い。1ダース買ってもサポートカーがついているので安心だ。ボトル1本の値段はグラス1杯の値段では? と思うくらい安い。そんなわけで、毎晩のようにワインパーティが開かれた。すっきりしたワインのためか、誰も二日酔いになることはなかった。

5毎日お魚料理を楽しみました

毎日お魚料理を楽しみました。

6ワイナリー訪問で大人買い

ワイナリー訪問で大人買い。

 そして、ツアーは早くもハイライト。最南端のアグラス岬でインド洋と大西洋を同時に眺め、次なる目標は喜望峰。豪快な海岸線をひたすら走る。休憩で立ち止まったパーキングから見下ろすとコバルトブルーに輝く海と、眼下には誰もいないビーチが見える。すると、「すんません、ちょっと泳ぎたいんですが、いいっスか?」と参加者が手をあげる。もちろんOKです。いいね! このノリ。この暑さと美しい海を目にすれば、我慢できなくなるのは当たり前。普通のパッケージツアーなら難しいけど、道祖神なら時間の許す限りアレンジ可能。しばし、アフリカ最南端の海水浴を楽しんでいただいた。きっと一生の思い出になるに違いない。

7田舎町もとてもカラフル

田舎町もとてもカラフル。

8気持ちい海岸線が続く

気持ちい海岸線が続く。

9こんな海見たら泳ぎたくなるのも当たり前

こんな海見たら泳ぎたくなるのも当たり前。

 さて、南アフリカのケープ半島といえばケープペンギン。ボルダーズ・ビーチという海岸では、無数のペンギンを至近距離で観察できることで有名だ。早朝、ビーチに出かけてみる。人間は誰もいない。ペンギンが主役の世界がそこにあった。しばし絶句。水平線から太陽が上ってくる。寝床で目を覚ましたペンギンが次から次へと海へ出ていく。不思議な光景。「アフリカ」という言葉からは想像できないメルヘンな世界。

10 ペンギン村の夜明け

ペンギン村の夜明け。

11メルヘンの世界へようこそ

メルヘンの世界へようこそ。

 
12たどり着きました喜望峰

たどり着きました喜望峰。

 そして実はもう1つ事件があった。ツアー中、南アフリカの大統領が辞任させられ、あっと言う間に次の大統領が就任するという一幕があった。首都でもあるケープタウンは大騒ぎだった。しかし、ペンギン村にはいつもと変わらないメルヘンな営みが行われていた。いつまで眺めていても飽きない風景。不思議な時間を体験した。これが道祖神のバイクツアーだ。

13新大統領誕生を伝える新聞

新大統領誕生を伝える新聞。

「キリン」も「地平線の銀馬」も見ることはなかったが、とっておきのアフリカ・ツーリングはこうして無事に終了した。しかし、永遠の真夏の少年たちの夢は、まだまだ続く。



***今が旬のおすすめツアー***

道祖神設立40周年特別企画
めざせアフリカ大陸最西端!西アフリカ7カ国横断アドベンチャーツーリング 40日間

今が旬のおすすめバイクツアー

西アフリカを横断する2018年特別企画。ブルキナファソのワガドゥグをスタートし、サヘルの乾いた大地を走り抜け、トーゴ、ベナン、ガーナを抜けてギニア湾岸へ。その後、コートジボアール、ギニアと駆け抜け、パリ・ダカのゴール地点、セネガルのダカールを目指します。原色の西アフリカの旅は新しい経験と発見に満ちた旅になること間違いなし!

詳細はこちらから。


■バイクスタッフ社員募集!
旅行が好きで、海外ツーリングに関心のある方!一緒に働きませんか?
詳細はこちらから!


■2018年度 新パンフレットが完成しました!
今年も新コース満載!道祖神設立40周年企画「西アフリカ横断アドベンチャー40日間」は
今回限りの特別企画!もちろん定番のBMWヨーロッパやUSAツーリングも充実。「地球を走る
バイクツアー」が盛りだくさん。ページをめくるだけでワクワクしてくること間違いなし!
道祖神パンフレットをお気軽にご請求ください!
電話:0120-184-922
E-mail:[email protected]
お問い合わせは道祖神、バイクツアーデスクへお気軽にどうぞ。
E-mail: [email protected]
TEL:03-6431-8198

アフリカ、海外バイクツアーといえば

●東京本社
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-4 KUビル7階
TEL 03-6431-8322
0120-184-922 (フリーダイヤル)

●バイクツアー専用ダイヤル
TEL 03-6431-8198
特にアフリカと海外バイクツアーに滅法強い、愛と誠意の旅行代理店。一般はもちろん、テレビロケや政府関係など業務方面の信頼もあつい。
高い人気と実績を誇るバイクツアーは、アメリカ大陸横断、アメリカ西部周遊、ヨーロッパ5カ国周遊などの定番コースを始めとして、ロシア、オーストラリア、中央アジア、アルゼンチン、アフリカ、タイ、台湾などオン、オフ共に多彩に設定されてる。一生に一度は行きたい海外ツーリングだが、一度行くと二度三度とリピート率はかなり高くなる道祖神バイクツアー副作用にも要注意!?
詳細はバイクツアー専用ホームページで。

[][第45回][]
[ゆきゆきて道祖神へ(※PC版に移動します)]
[へ(※PC版に移動します)]

in detail adulttorrent.org

купить nissan x trail