2018年1月10日

MBHCC E-4 タカハシ商店 「すぐに楽しめる完成品多数! 二輪スケールモデル各種・各社よりリリース」

すぐに楽しめる完成品多数! 二輪スケールモデル各種・各社よりリリース

新しいWEB版になって、タカハシ商会からリニューアルとなった当コーナーは書籍や映像、ミニチュアなど、ご家庭内でも楽しめ、ためになるバイクにまつわる商品を皆様にご紹介する“仮想ショップ”。
申し遅れました、当コーナーの主、高橋重蔵と申します。豊富な品揃えがモットーのタカハシ商会は、同業者さまからの情報(売り込み)をお待ちしておりますぞ!

高橋重蔵
G2連邦の書籍やホビーを一手に商い、巨万の富を築きG2ドリームを世に知らしめた総合商社タカハシ商会。しかし某欧州支店の大赤字により倒産。タカハシ社長は雲隠れしてしまったため、伯父の重蔵が商店として再出発することとなった。握手はしない。後ろに立つと怒るという噂以外、経歴は一切不明。愛車はG13型トラクター。


タミヤ
「1/12 マスターワークコレクション No.16  
カワサキ Ninja H2R」

 “誰も体感したことのない加速力の提供”を実現するため、300馬力オーバーを誇る新開発の998cc水冷並列4気筒エンジン+遠心式スーパーチャージャーを鋼管トレリスフレームに搭載。川崎重工業の技術を結集したスーパーバイクとして2014年のケルン・ショーでデビューを果たしたクローズドコース専用モデルの「Ninja H2R」。タミヤより、そんな同車の1/12スケールのプラスチックモデル組み立てキットに続き、マスターワークコレクションとして高品質な完成モデルが登場。フロントカウルやウイング、エアダクトはカーボンデカールにより質感向上、フレームやタンクは重ね塗り等により実車の独特の色調を再現。排気管はグラデーション塗装により焼け色が表現される。全長=172 mm。16,800円 (税別)。2018年1月27日(土)ごろ発売 。

タミヤ

(2018.1.10)


青島文化教材社
「1/24 モンキー・ゴリラ コレクション」
「1/12 バイク シリーズ各種」
「1/12 完成品バイク シリーズ各種」

 生誕50周年記念モデルを最後に生産終了となってしまったホンダのモンキーに加え、兄弟車であるゴリラを精密に再現したカプセルトイ、モンキーのノーマル2種(2001年&2003年式)、ゴリラのノーマル2種(2001年&2002年式)、そしてヨシムラのサイクロン・マフラーGP-MAGNUMを装着したモンキーのカスタム1種(2005年式)の全5種をラインナップ。全て塗装済の完成品で、全長は約50mm。素材はABSおよびPVC(本体)。各300円(税込)。

 人気車種を取り揃える「1/12バイク シリーズ」は毎月リニューアルされた新製品をリリース。ホンダの人気モデル「スーパーホークⅢ」は1981年にリリースされた鈴鹿8耐優勝を記念した限定カラーの“R”仕様を再現。2,400円(税別)。2006年モデルのヤマハ「マジェスティC」はカスタムパーツが付属、ノーマルとの作り分けが可能に。2,600円(税別)。A7型を再現したカワサキ 「GPZ900R ニンジャ」はマフラーなど様々なカスタムパーツ付属。3,000円(税別)。ミドルクラスの人気モデル、1982年モデルのカワサキ「Z400GP」はカスタムパーツ付属で登場。ワイヤー関係にはビニールチューブを、タイヤは質感を高めるゴム製を採用。全長約180mm。2,600円(税別)。スズキの「GSX400E」は1981年に販売されたⅡ型を再現。質感を高めるゴム製タイヤを採用。全長約175mm。2,200円(税別)。

 一方「1/12完成品バイクシリーズ」のホンダCB750FOUR(K0)がリニューアル。製品は量産初となる美しい並列4気筒エンジンを精密に再現。タンクはダイキャスト製に変更された。カラーはキャンディブルー、キャンディレッド、キャンディゴールドの3色を用意。各2,500円(税別)。また、白バイ仕様もリニューアル。エンジンはもちろん、白バイ仕様としてシングルシート他専用装備も再現。2,500円(税別)。いずれも展示に適したディスプレイベース付きとなる。また、「1/12完成品バイク シリーズ」にはハーレーダビッドソン10種、ドゥカティ1199パニガーレなどスポーツバイク5種の海外メーカー・Maisto社製品をラインナップ。いずれのモデルもステアリングと一部サスペンションが可動。2,200円(税別)。

青島文化教材社


■タカハシ商店のバックナンバーはこちらからどうぞ。

other支店
※(PCサイトに移動します)
ссылка lkredit.com.ua

дизайн дома

также читайте uniti.ua