2017年11月29日

カワサキZ125 PROの改善対策(平成29年11月29日届出)

対象車両は型式2BJ-BR125H(通称名:Z125 PRO)の車台番号BR125H-A00073~BR125H-A14836(製作期間:平成28年2月16日~平成29年8月24日)の3,742台、計1型式、計1車種、計3,742台。

不具合の部位(部品名)は「燃料装置(エレクトロニックコントロールユニット)」。

不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「燃料噴射を制御するエレクトロニックコントロールユニット(略称:ECU)のプログラムが不適切なため、アイドリング時もしくは発進時のアクセル微開操作時にエンジンの燃焼状態が悪くなることがある。そのため、エンジン回転が低下し、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある」というもの。

改善対策の内容は「全車両、ECUを対策品と交換する」という。

改善箇所説明図は

問:カワサキモータースジャパン お客様相談室
TEL:0120-400-819

www.thailand-option.com/

заказ воды в черкассах

купить детское постельное белье