2017年11月15日

新機能を追加しつつ軽量・コンパクト、低価格化を実現

 

 路上での実施が困難なの危険予測トレーニングを仮想空間でえる安全運転教育機器として開発されたホンダの安全運転教育用「Hondaライディングシミュレーター」がフルモデルチェンジ。1129日より発売される。価格は861,840円 (税込)。

 主に教習所向けとして二輪免許の取得やライダーの再教育として活されているライディングシミュレーターは、ホンダが長年培った安全運転のノウハウを投入。1996年より発売され、今回のモデルで3代目となる。これまで国内外で約700台を販売してきたという。

 特徴は、走行中にどの地点で危険を感じ 取ったかを記録して走行再生時に表示する「危険予測表示機能」など、危険予測の学習ができる ソフトを充実させ、より機能をめたこと。 より多くの教習所で活用できるよう、車体に傾斜機能をもたせないことで、軽量・コンパクト化、低価格化実現した。

 オートマチックトランスミッションとマニュアルトランスミッション、 さらに普通のいずれの教習にも対応している。

 

 

www.np.com.ua

тестостерон ципионат купить