2017年11月10日

耕耘機界の“革命児”と“みのり”の1/20コラボ

新しいWEB版になって、タカハシ商会からリニューアルとなった当コーナーは書籍や映像、ミニチュアなど、ご家庭内でも楽しめ、ためになるバイクにまつわる商品を皆様にご紹介する“仮想ショップ”。
申し遅れました、当コーナーの主、高橋重蔵と申します。豊富な品揃えがモットーのタカハシ商会は、同業者さまからの情報(売り込み)をお待ちしておりますぞ!

高橋重蔵
G2連邦の書籍やホビーを一手に商い、巨万の富を築きG2ドリームを世に知らしめた総合商社タカハシ商会。しかし某欧州支店の大赤字により倒産。タカハシ社長は雲隠れしてしまったため、伯父の重蔵が商店として再出発することとなった。握手はしない。後ろに立つと怒るという噂以外、経歴は一切不明。愛車はG13型トラクター。


 

流麗なボディにデュアルヘッドライトを採用、最大9馬力を発生する479cc空冷4ストロークⅤ型2気筒ディーゼルエンジンが搭載されるなど、ホンダらしい斬新なメカの数々が光る耕運機「F90」が発売されたのは今から51年も前の1966年。前進8/後進2段の速度調節、4段変速のロータリーによって耕起、畝立て、運搬など数多くの用途に対応した大型マシンでありながら、セルスターターやワンタッチでのロータリー脱着機構などを備え、女性にも簡単に扱える耕耘機界の革命児的存在であったという。

 

そんなF90を山下しゅんや氏によるオリジナルキャラクター「みのり(仮)」と共に1/20スケールで立体化、全長108mmのプラスチックモデル(5色成形、要接着)「PLAMAX MF-21 minimum factory
みのり with ホンダ耕耘機F90」として発売される。

 

メカニカルなロータリー部などは実車の徹底的なリサーチによって再現。フィギュアはオーバーオール姿とタンクトップ姿を組み換え可能。入手方法他、詳細は下記にて。製作の舞台裏は近日紹介予定 。

 

マックスファクトリー


■タカハシ商店のバックナンバーはこちらからどうぞ。

other支店
※(PCサイトに移動します)
orca coolers reviews

У нашей фирмы интересный web-сайт , он описывает в статьях про http://poliv.ua.
http://kompozit.ua