2017年7月3日

モト・グッツィのV7シリーズ最新世代「Moto Guzzi V7 III」を発売

 ピアッジオグループジャパンは、V7の誕生50周年を記念してモデルチェンジされたV7 IIIシリーズを国内導入し、7月より出荷を開始すると発表した。

 世界的に知られ、また親しまれてきたモト・グッツィの第三世代は、今回のモデルチェンジで全面的な見直しが行われている。アイコン的なモーターサイクルならではの独創性、信頼性をそのままに、所有感と走る喜びを満たすよう、細部に至るまでファインチューニングが加えられたのだ。

 ジュリオ・カルカーノ技師が開発し、今やモト・グッツィのトレードマークとなった縦置きVツインエンジンの起源は、1967年にデビューしたV7シリーズにさかのぼる。そして2017年は、V7が登場してちょうど50周年の節目となる。2016年のイタリア・ミラノショー(EICMA)にて発表され、世界中で好評を博した新型 V7 IIIシリーズが、いよいよ日本に正式導入されることになった。

 新型V7 IIIは、従来型に比べて、それぞれの違いを際立たせたStone、Special、Racer の3機種がラインアップされている。他のモト・グッツィシリーズと同様に、V7 IIIにも全体を黒ベースでまとめたグラフィックが際立つダークバージョンがラインナップされるが、それがStoneだ。そして、クロームメッキを多用し、より初代のデザインに近づけたクラシックな仕様がSpecial。Racerは、1957年にレースからの撤退を決断するまでに15のワールドタイトルと11のツーリストトロフィーを獲得した、モト・グッツィのモータースポーツの栄光の歴史を象徴するモデルだ。

 そして、モト・グッツィは、V7の50周年に敬意を払いAnniversarioと呼ばれる第4のバージョンも導入した。このモデルは、V7 III Specialをベースに細部にまで高級感にこだわった全世界1000台の限定モデルで、国内市場ではSpecialの代わりにこのAnniversarioが発売される。

 7月から発売されるモデルの概要は、
1)モト・グッツィ V7 III Anniversario(アニベルサリオ)、世界1000台限定生産、日本導入50台限定)、カラー:クローム、車両本体価格(税込):1,298,000円
2)モト・グッツィ V7 III Racer(レーサー)、カラー:マットシルバー、車両本体価格(税込):1,398,000円
3)モト・グッツィ V7 III Stone(ストーン)、カラー:ルヴィードブラック/エレクトリックブルー/カモフラージュグリーン/エナジーイエロー、車両本体価格(税込):1,098,000円

Moto_Guzzi_V7III_Anniversario.jpg

モト・グッツィ V7 III Anniversario(アニベルサリオ)。

Moto_Guzzi_V7III_Racer.jpg

モト・グッツィ V7 III Racer(レーサー)。

v7stone_latsx_gialla.jpg

モト・グッツィ V7 III Stone(ストーン)。

 なお、この新型V7 IIIシリーズの発売を記念して、7月29日(土)~8月6日(日)には、全国のモト・グッツィ正規販売店にて全国統一フェア『Moto Guzzi V7 III DEBUT FAIR』が開催される。来場のお客様にVツインエンジンをモチーフにしたラバー製キーホルダーがプレゼントされるという。

■ピアッジオコール 03-3453-3903 (外部のサイトへ移動します)

farm-pump-ua.com

www.oncesearch.com

離婚したくない