2018年11月12日

スーパーカブ、ホビー、そして“そのへんのヒーロー64人”などなど新刊

「キミはバイクに乗るだろう05」

 

元ミスター・バイクの名物編集部員であり、今もファンの多い伝説的人物“ホヤ坊”こと鬼才・坂下浩康編集長のライフワーク、バイク誌らしくないけれどバイク(への)愛がA5正寸(横綴じ)・252ページにみっちりと詰まった「YOU WILL BIKE」の第5弾が好評発売中。今回は(今回も)そのへんのヒーロー64人および素朴なコネタを収録。1,500円(税別。送料無料)。バックナンバー(01~04)も発売中。購入はオンラインショップにて。

-恒例の編集長からの紹介文-
 いやいやいやいや。どうですか調子は。
 皆さんは毎月どんなバイク雑誌を買ってるんでしょうか。
 創刊20年30年という老舗のメジャーどころもあるけどこの世には、独自の進化を遂げ続けているバイク雑誌があるのをご存知でしょうか。
 ご存知じゃないと思いますので紹介しましょう。

君はバイクに乗るだろう YOU WILL BIKE

 10月6日に第5号が発売された『君はバイクに乗るだろう』は2009年5月、同名のブログからスタートし、2013年、STREET BIKERSの付録として小冊子化されます。
「でもこれ、紙っちゃ紙だけどあくまでも付録だし〜。オマケじゃなくて雑誌になりたいな〜。なりたいなりたいなりたいな〜」という編集長の駄々と怨念が実って創刊となったのは2014年の7月。
 そこから2015年9月に第2号、2016年12月に第3号……と、一年に一度のウミガメの産卵よりやや遅いサイクルで地味に継続されていましたが、今年の2月に発売された第4号では、創刊からA4変型→A4正寸→B5正寸と変わってきた判型を、さらにA5正寸の横綴じという本屋さんで嫌われそうな体裁に大変更。
 300ページオーバーのボリュームによる(要は厚くし過ぎ)予想外の印刷事故に見舞われながらも、なんか可愛いこのサイズ的な、この先はずっとこのカタチでいくっす的なパッケージにたどり着いた模様。
 で、まあこの先もウミガメの産卵以下のペースなんだろうなあ。と思っていたところ、まさかの年2冊発行で第5号が手元に届いたってわけです。
 その内容は、バイク雑誌で言うと何っぽいとか例えようがない、言っちゃえば異様、言っちゃえば超シンプルなもの。
 車種や排気量、イジってるイジってない、国産外車関係なく、今ニッポンを走っているバイク乗りが「バイクに興味を持ったキッカケ」と「そのバイクを選んだ理由」というふたつのメッセージとともに、ひたすら……ホントにひたすら登場するだけ、です。
 この雑誌をめくってそのへんのヒーローたちを見た、バイクにまったく興味がない少年少女が「あ。なんかこの人とこのバイクの感じ、カッケー」と思った瞬間。その少年には、その少女には、「君はバイクに乗るだろう」という声が聞こえている。
 そうしてバイクのカッコ良さはいにしえの昔から連鎖してきて、今ニッポンを走っているバイク乗りはその連鎖の先っちょにいるのです。
 ありがとう。いい雑誌です。
 ということで最後に、君はバイクに乗るだろう読者ちゃんのレヴュー的なものを載せておきます。

■本当に胸躍るモノのまったくない昨今、この本、すげー胸躍ります。作り手の本への愛、乗ってる方々のバイクへの愛、物語。いろんなカタチの愛が詰まっているからかなあ。(愛知・佐藤隆太)
■編集長の危機と縁と偶然が織りなす、バイクに乗ってる世間のカッコいい連中の詰め合わせ。毎度思うけど、この本はバイク乗りにとってかなり上等なポルノだよ。寝床で読んでると走りに行きたくなってたまらん。(千葉・川又 真)
■コンビニの棚に並ぶ、どこか俺に通じるものがある薄っぺらい内容の雑誌とは違い、変態をターゲットにしたコアな内容がやっぱり変態にはたまらない。別名「変態チェッカー」。時間を忘れて読んだ君! 写真を撮られたいと思った君! 君も立派な変態だ。(東京・坂田大地)
■走り出す時にフルフェイスのシールドを「コッ」って閉める音がする本だと思うんですよ。(大阪・蓑原十伍)
■ずーっとページをめくって、「いつまでも終わらないでほしいなあ」と思える本なんて久しく見ておりませんでした。もったいないので今度ゆっくり見よう。(東京・津山裕次)

むう企画

 

「ホビージャパン エクストラ 2018 Autumn」

 

アニメやゲームキャラクター、スケールモデルなど様々なジャンルの模型やTOYを中心に扱う総合ホビー誌・月刊ホビージャパン姉妹誌の最新“秋”号は、タミヤから発売された1/12スケール のヤマハYZF-R1Mとともにバイクの魅力に迫った特集。ヤマハファクトリーレーシングの中須賀克行へのインタビュー、実車20年の歩み、R1MやR1の模型作例、ヤマハ発動機が1/6で製作した2017年鈴鹿8耐優勝マシンなどを紹介。第2特集はリビングでも使えるホビー用水性塗料をフィーチャー。1,000円(税別)。

ホビージャパン

 

「ホンダスーパーカブ コンプリートブック」

 

世界累計生産台数で1億台を達成、そして生誕60周年と、昨年から色々と話題の多いホンダ・スーパーカブ。各出版社より様々なカブに関連する書籍が発刊されているが、コチラは四輪月刊誌の老舗「ル・ボラン」チームが特別編集。変わらないことで世界が認め、愛して止まないスーパーカブの歴史、レストア、楽しみ方などなど、様々な角度から魅力を伝える1冊。生誕60周年特製ステッカーつき。128ページ。1,850円(税別)。

学研

 

「スーパーカブの軌跡 世界を駆けるロングセラー 1952-2018 新訂版」

 

昨年は累計生産台数は1億台を達成、今年は生誕60周年を迎えた世界で愛される二輪車、ホンダのスーパーカブ。これまで三樹書房からはスーパーカブに関する数々の書籍が刊行されてきたが、2012年に発行された「ホンダスーパーカブの歴史 ロングセラーモデルの変遷 1952‐2012」をベースに6年間の軌跡を加え、24ページ増補された新訂版が登場。時代の要請に対応しながら完成度を高めてゆく、歴代スーパーカブの変遷を今ではほとんど見ることができないカラーカタログ等も含めて紹介、巻末には年表なども収録して解説。2,800円(税別)。

三樹書房

 

 

 

 

jaamboo.com.ua

www.steroid-pharm.com

www.facebook.com