2018年11月6日

60周年のお祝いに全国から集結! 「第22回カフェカブミーティングin青山」

 

東京・青山一丁目周辺の秋の風物詩「カフェカブミーティングin青山」が、本田技研工業本社ビル1階・ウェルカムプラザ青山にて11月3日と4日の2日間、開催された。1年に1度、スーパーカブのオーナーが参加し、交流を深めることを目的とするイベントは今回で22回目。

参加車両はスーパーカブに限らず、スポーツカブやスクーターにカブのエンジンをドッキングしたジョルカブでもOK。昨年、再び日本で生産されることとなった丸型ヘッドライトを採用する新型スーパーカブ50/110や、春に発売となった2代目クロスカブの姿を多く見かけることができたが、9月に発売されたスーパーカブC125の姿もあちこちで見かけることができた。

トークショー「バイクフォーラム」ではスーパーカブC125の完成まとめ役を務めた二輪R&Dセンターの松本安弘氏、カフェカブなどのミーティングではすっかりお馴染み、女優・ヨガ講師の下舘あいさん、そして他で活躍中、先日のHonda エコマイレッジチャレンジ」 にスーパーカブで参加してタレント・下川原利紗さんをゲストに、知られざれるハナシが披露されたり、“カブ愛”も語られる。

1958年にC100が誕生して今年で生誕60周年を迎えたスーパーカブだが、特にサプライズ的な催しはなく、例年通りのミーティングに終始した今回の催し。いつ来ても変わらないところが、カブ・オーナーにとって居心地の良い場所となっているようだ。

мицубиси аутлендер

best tumbler cup