2019年1月7日

青春のQ4(Quarter4気筒)カタログ その6 新世代 ヤマハ・カワサキ編

青春のQ4(Quarter4気筒)カタログ その6 新世代 ヤマハ・カワサキ編

最初で最後のヤマハQ4ネイキッド
1991年2月
YAMAHA
Zeal(3YX)
FZR250R系のエンジンを楕円鋼管製のダイヤモンドフレームに搭載し、リラックスして走れるようなゆったりしたポジション、735mmという低いシート高に、ジャンプしたイルカの躍動的な姿をイメージしたデザインで登場したヤマハ最初にしておそらく最後のQ4ネイキッド。特徴的なマフラーは4-2の上下二本出しタイプ。燃料タンクの前方には小型ながら蓋付のユーティリティボックス、シート下にはリアシートに装着可能なリアバッグを収納していた。ジールは熱心とか熱中の意で、バイクのある日常を情熱的に楽しんでもらいたいという気持ちを込めてネーミングされた。
Zeal(3YX) アップルレッド

Zeal(3YX) アップルレッド

Zeal(3YX) ダルグリニッシュブルーメタリック1

Zeal(3YX) ダルグリニッシュブルーメタリック1

Zeal(3YX) ブラック2

Zeal(3YX) ブラック2

Zeal(3YX)

●エンジン型式︰水冷4ストローク4気筒DOHC4バルブ ●総排気量︰249cc ●内径×行程︰48×34.5mm ●最高出力︰40PS/12000rpm ●最大トルク︰2.7kg-m/9500rpm ●圧縮比︰12.0 ●変速機︰6段リターン ●全長×全幅×全高︰1990×715×1045mm ●軸距離︰1370mm ●燃料タンク容量︰15L ●乾燥重量:145kg ●タイヤ前・後︰110/70-17 54H・140/70-17 66H ●車体色︰ブラック2、ダルグリニッシュブルーメタリック1、アップルレッド●発売当時価格︰539000円

最終型は車体色を変更
1992年3月
YAMAHA
Zeal(3YX)
翌年モデルは車体色をフロストシルバー、ソフィアブルー、メイプルレッドに一新したのだが、早くもこれが最終型になった。価格、主要諸元に変更はない。

Zeal(3YX)

Zeal(3YX) フロストシルバー

Zeal(3YX) フロストシルバー

Zeal(3YX) ソフィアブルー

Zeal(3YX) ソフィアブルー

Zeal(3YX) メイプルレッド

Zeal(3YX) メイプルレッド

ゼファーとは一線を画したカワサキ初のQ4ネイキッド
1991年4月
Kawasaki
BALIUS(A1)
ZXR250をベースに中低速重視にセッティングしてフィンを増設したエンジンを鋼管丸パイプφ38mmのダブルクレードルフレームに搭載するという、オーソドックスな手法で誕生したカワサキ初のQ4ネイキッド。ネイキッドブームを巻き起こした大ヒット作ゼファーや、空冷のZ系をイメージしたデザインではなく、あくまでバリオスオリジナルのスタイリングで登場した。跳ね馬のタンクエンブレムも個性的で、派手さやレトロ調とは一線を画した普通のようで普通でないコンパクトでスタイリッシュなデザインと、キレのあるサウンド、足着き性のよさなどで人気となった。
BALIUS(A1) キャンディパーシモンレッド

BALIUS(A1) キャンディパーシモンレッド

BALIUS(A1) ブラックパール

BALIUS(A1) ブラックパール

BALIUS(A1) メタリックロイヤルブルー

BALIUS(A1) メタリックロイヤルブルー

BALIUS(A1)

●エンジン型式︰水冷4ストローク4気筒DOHC4バルブ ●総排気量︰249cc ●内径×行程︰49×33.1mm ●最高出力︰45PS/15000rpm ●最大トルク︰2.6kg-m/11500rpm ●圧縮比︰12.2 ●変速機︰6段リターン ●全長×全幅×全高︰2005×730×1055mm ●軸距離︰1380mm ●燃料タンク容量︰15L ●乾燥重量:141kg ●タイヤ前・後︰110/70-17 54H・140/70-17 66H ●車体色︰ブラックパール、メタリックロイヤルブルー、キャンディパーシモンレッド●発売当時価格︰499000円

新色を追加
1992年3月
Kawasaki
BALIUS(A2)
メタリックロイヤルブルーに代わり、パールティールグリーンを追加。ブラックパールとキャンディパーシモンレッドは継続。価格、主要諸元は変更なし。

BALIUS(A2)

BALIUS(A2) パールティールグリーン

BALIUS(A2) パールティールグリーン

馬力自主規制で40馬力に
1993年2月
Kawasaki
BALIUS(A3)
馬力自主規制に対応し40馬力となり、中低速をさらに重視したセッティングに変更された。ヘッドライトは常時点灯となったが外観はほぼ変更なし。車体色はパールティールグリーンに代わり、初代のメタリックパールロイヤルブルーとはやや色味が異なるパールロイヤルブルーが加わった。ブラックパールとキャンディパーシモンレッドは継続。
BALIUS(A3) パールロイヤルブルー

BALIUS(A3) パールロイヤルブルー

BALIUS(A3)

●エンジン型式︰水冷4ストローク4気筒DOHC4バルブ ●総排気量︰249cc ●内径×行程︰49×33.1mm ●最高出力︰40PS/15000rpm ●最大トルク︰2.4kg-m/10000rpm ●圧縮比︰12.2 ●変速機︰6段リターン ●全長×全幅×全高︰2005×730×1055mm ●軸距離︰1380mm ●燃料タンク容量︰15L ●乾燥重量:141kg ●タイヤ前・後︰110/70-17 54H・140/70-17 66H ●車体色︰ブラックパール、パールロイヤルブルー、キャンディパーシモンレッド●発売当時価格︰499000円

各部を小改良
1994年3月
Kawasaki
BALIUS(A4)
基本的構造はそのままに、シート下に小物入れを増設し、ハンドルスイッチハウジングとメーター周りの形状も小変更を受けた。車体色、価格、主要諸元は変更ない。ぱっと見た目の外観は変更がないためか広報写真は存在していないようだ。

BALIUS(A4)

さらに各部を小改良
1995年3月
Kawasaki
BALIUS(A5)
メーターの下部に燃料計、クランクケースカバーにオイルレベルゲージを追加し、荷かけフックはバンジーフックへと形状が変更された。車体色はパールロイヤルブルーに代わり新色のギャラクシーシルバーを追加。ブラックパールとキャンディパーシモンレッドは継続。価格、主要諸元は変更ない。なお、この年の1月に発生した阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)の影響により、発売は当初予定の2月25日から3月1日に変更された。

BALIUS(A5)

BALIUS(A5) ギャラクシーシルバー

BALIUS(A5) ギャラクシーシルバー

BALIUS(A5) ブラックパール

BALIUS(A5) ブラックパール

BALIUS(A5) キャンディパーシモンレッド

BALIUS(A5) キャンディパーシモンレッド

ツートーンの限定車
1996年3月
Kawasaki
BALIUS(A6?) 
キャンディワインレッド×パールアルペンホワイトのツートンカラーを1000台限定で発売。タンクマークは立体エンブレムではなく、独特の書体で書かれた。510000円。主要諸元に変更ない。

BALIUS(A6?)

BALIUS(A6?) キャンディワインレッド×パールアルペンホワイト

BALIUS(A6?) キャンディワインレッド×パールアルペンホワイト

最終型は前年モデルを継続
1996年2月
Kawasaki
BALIUS(A6)
レギュラーモデルは1995年モデルのA5から変更はなく、イヤーモデルのA6として継続販売された。バリオスはこのモデルが最終型となり、翌年からは2本サスのバリオス-Ⅱへとモデルチェンジする。

BALIUS(A6)



[青春のQ4 その5 新世代 スズキ・ヤマハ編|その6 新世代 スズキ・ホンダ編|その7 最終世代編]

http://np.com.ua

www.honda.ua

перевозки