2018年7月15日

LEDヘッドランプを採用した新型ベスパ・プリマベーラとスプリントを発売

 ピアッジオグループジャパンは、ベスパの主力モデル、プリマベーラ及びスプリントの2018年モデル、New Primavera 125ABS/150ABS及びNew Sprint 150ABSを国内発売すると発表した。

 1968年の初代発売から今年で50周年となるプリマベーラは、LEDヘッドランプの採用によって安全性、快適性の向上を実現した。また、150㏄バージョンを標準ラインアップに加え、さらには特別仕様車、Vespa Primavera Yacht Club(ヨットクラブ)と、50周年記念限定車、Vespa Primavera 50th Anniversario(アニベルサリオ)を順次発売する。これらのモデルは、プリマベーラ誕生50周年を盛り立てる幅広いラインアップで、Vespaの楽しいライフスタイルを提案するとしている。

 また、ベスパ・スモールボディのスポーティーバージョンとして、1960年代から長く親しまれてきた角形ヘッドライトを今に受け継ぐスプリントが、プリマベーラ同様にLEDヘッドランプの採用により快適性、安全性に磨きをかけて登場した。

 なお、これらのモデルの発売を記念して、2018年8月3日(金)から9月2日(日)までの間、全国のベスパ正規販売店にてデビューフェアを開催し、店頭にてアンケートを実施、特性クリアファイルをプレゼントしてくれるという。

_ph.jpg

Vespa New Primavera 125ABS/150ABS、メーカー希望小売価格459,000円/486,000円(消費税込み)。7月下旬頃より出荷。
「高輝度LEDランプによるヘッドライトと、新デザインのLEDテールランプを採用。また、新デザインのアルミニウム合金製5スポーク12インチホイールは、あらゆる舗装路面状態における安定性や走破性を提供している」。

_ph.jpg

Vespa Primavera Yacht Club 150ABS(ヨットクラブ)特別仕様車、メーカー希望小売価格498,000円(消費税込み)。8月下旬頃より出荷。
「ボディ両サイドのスペシャル・グラフィックに加え、リム部にダイアモンドカット仕上げのブルーでペイントされたアルミホイールやフロントステアリングコラムカバー(通称ネクタイ)、ステップボードのラバー・インサートまでもが専用のブルーとなり、上質なスタイルを演出」。

_ph.jpg

Vespa Primavera 50th Anniversario 125ABS(アニベルサリオ)50周年記念限定車、メーカー希望小売価格475,200円(消費税込み)。10月頃出荷。
「専用のライト・ブルーおよびブラウンのボディカラーを採用。それぞれの車体カラーとコーディネートされた専用シートと、グレーにペイントされた5スポークのホイール、そしてレッグシールドにはエレガントな専用エンブレムが装着され、特別感を演出している」。

_ph.jpg

Vespa New Sprint 150ABS、メーカー希望小売価格486,000円(消費税込み)。7月下旬頃より出荷。
Vespa の中で最もスポーティーなシリーズ。「最先端テクノロジーとデザインによって、日常の移動を楽しい走りで豊かな時間を提供する」。


 
■ピアッジオコール 03-3453-3903 

casino-ua.info

www.eoliaseeds.com.ua

www.rbt.com.ua