2018年6月1日

世界最高峰の“技”が繰り広げられる戦い、いよいよ明日!

 

6月2日(土)・3日(日)の2日間、ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)で「2018 FIMトライアル世界選手権 第2戦 ストライダー 日本グランプリ」 が開催される。5月27日にはウエルカムプラザ青山に参戦する4名のライダーを迎え「日本人ライダー壮行会&トライアルパフォーマンス」 が行なわれ、世界最高峰の“技”が繰り広げられる戦いを目前に控えた束の間の時間、選手とファンは触れ合いを楽しんだ。

(左より)藤波貴久、小川友幸、黒山健一、野崎史高の日本グランプリに挑む4選手。

壮行会では藤波貴久(Repsol Honda Team)、小川友幸(HRC CLUB MITANI )、黒山健一(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)、野崎史高(YSP京葉×KEN OKUYAMA RACING)の4選手によるトークショーを実施。選手の活躍を間近で観ることができるなど、トライアルの魅力がアピールされた他、自転車でジャックナイフなどの技を披露。また本戦への意気込みが語られる。

さらに、屋外の特設会場では世界レベルの技を実際のマシンで披露。その神業と迫力で来場者を喜ばせた他、サイン会も行われる。日本グランプリでは4選手による活躍に要注目だ!

「2018 FIMトライアル世界選手権 第2戦 ストライダー 日本グランプリ」の詳細はコチラ()へ。

 

(撮影:徳永 茂)

https://eva-mebel.com.ua