2018年5月2日

“Honda製品があるボタニカルライフ”をブース展開「第20回国際バラとガーデニングショウ」

Hondaブースイメージイラスト

毎年初夏恒例のイベント、日本最大級のガーデニングの祭典こと「国際バラとガーデニングショウ」が5月18日(金)から23日(水)まで、メットライフドーム(埼玉県所沢市)にて開催される。

同ショウの開催テーマ“自然との共生”に賛同し2004年より毎年出展しているホンダは、菜園やガーデニングに役立つさまざまな自然派のアウトドアライフを提案(2017年2016年2015年2013年の模様) 。今年は「Honda製品があるボタニカル(植物)ライフ」と題し、花や雑木、芝生の庭や装飾菜園(ポタジェ)で構成したボタニカルなガーデンに、展示製品にはブーステーマに合わせてボタニカルなイラストの装飾を施したブースを展開する。

昨年発売したロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)」など、さまざまなパワープロダクツの使用シーンと併せ、実際に製品に触れることも可能。さらに、四輪車や二輪車も合わせて展示、ホンダ製品のある総合的なボタニカルライフを提案するという。

●主な展示モデル
【パワープロダクツ】
・ロボット芝刈機 Miimo(ミーモ)
・乗用芝刈機 HF2417
・ハンディータイプ蓄電機 LiB-AID(リベイド)E500
・ガスパワー耕うん機 サラダCG FFV300
・ガスパワー耕うん機 ピアンタ FV200
・ガスパワー発電機 エネポ EU9iGB
・ナイロンコードカッター仕様刈払機 UMK425H(UTHT)
・ハンディ―タイプブロワ HHB25
【四輪車】N-BOX(株式会社ホンダアクセス 純正アクセサリー装着車)
【二輪車】スーパーカブ50

第20回国際バラとガーデニングショウ

https://steroid.in.ua

www.adulttorrent.org

winnerlex.com.ua