2015年9月3日 

■女子選手を多く採用予定「オートレース第33期選手候補生」を募集

 ロードレースやモトクロスのチャンピオン経験者も活躍中であるオートレース。その「第33期選手候補生」を9月7日から10月19日までの期間、募集する。


●オートレース第33期選手候補生募集の概要

1.募集予定人数    20名(女性10名程度)

2.応募受付期間   平成27年9月7日から同年10月19日までの間(郵送の場合は締め切り日の消印まで有効)

3.応募資格
(1)一般応募の方(主な応募資格)
①平成27年8月24日現在、満16歳以上の者
②運転免許証を有する者(原付も可)
③体重60kg以下の者
④両眼とも裸眼視力0.6以上で、色神異常でない者

(2)特例応募の方(競技実績が①~④のいずれかに該当する方)
①平成24年1月1日から平成26年12月31日までの間に、FIM公認のロードレース世界選手権、モトクロス世界選手権、トライアル世界選手権、又はエンデューロ世界選手権出場者

②平成24年1月1日から平成26年12月31日までの間に、MFJ主催又は公認の全日本ロードレース選手権シリーズもしくは全日本モトクロス選手権シリーズ (IAクラス)における年間ランキングが、いずれかのクラスで10位以内の者。

③平成24年1月1日から平成26年12月31日までの間に、MFJ主催又は公認のトライアル(IAスーパークラス)、スノーモービル(A級スーパークラス)、スーパーモタード(S1PRO)、エンデューロ(インターナショナルAクラス)競技の全日本選手権における年間ランキングが、いずれかのクラスで5位以内の者。

④平成27年9月7日より過去2年間に、スポーツ競技(モータースポーツ(四輪競技)、陸上、サッカー、野球、レスリング、ボクシング等)において優秀な成績を収めた者で、本財団が認める者

※(1)①、②、④の資格に全て合致し、かつ(2)①から④のいずれかに該当する方は、特例措置として、応募資格のうち体重が65kg以下に緩和されるとともに、第1次試験の一部が免除されます。また、受験料は、第1次試験は無料とし、第2次試験の際は、5,000円を指定口座へ振込みとなります。なお、特例応募の方は、競技成績証明書の提出が必要となります。

4.願書の入手方法
  従来、願書配布につきましては、本財団等より書類を配布しておりましたが、今回より、オフィシャルHPからダウンロードする方法に変更致します。
  本年9月1日より、HP上からのダウンロードが可能となります。
  なお、願書の配布(郵送)は行っておりませんので、ご了承下さい。
★オートレースオフィシャルHP   

5.応募要領(提出する書類)
(1)願書(履歴書、健康診断書)
(2)運転免許証の写し(表・裏)
(3)脱帽上半身の写真(縦5cm×横4cm、3ヵ月以内に撮影したもの)3枚
(4)住民票記載事項の証明書
(5)受験料振込証明書の写し

6.受験料
 10,000円(指定口座へ振込)

7.試験日(第1次試験)
(1)東京会場(東京都内)
平成27年12月1日~8日のうちいずれか1日となります。
(2)福岡会場(福岡県飯塚市内)
平成27年12月14日~18日のうちいずれか1日となります。
※第2次試験は、平成28年3月上旬~中旬に、オートレース選手養成所にて実施予定。

8.試験科目
(1)第1次試験
適性検査(性格・心理・運動機能)
(2)第2次試験(第1次試験合格者)
①面接  ②身体精密検査  ③体力検査  ④技能検査 ⑤人格・素行検査

9.養成(教育)期間
平成28年10月1日から平成29年6月30日までの9ヶ月間を予定。
(各レース場での実地訓練を含む)

10.選手養成所入所時の候補生の費用負担
養成期間中の食費等諸経費の一部120万円を負担していただきます。

11.問い合わせ先
公益財団法人JKA オートレース選手養成所
TEL:03‐3570‐5511