YZF-R1 1,417,500円(1月27日発売)

★ヤマハ YZF-R1 車両解説

YZF-R1が、最新MotoGPマシンイメージを採り入れた新グラフィックに

常にMotoGPマシン「YZR-M1」技術のフィードバックを受けて進化し続けてきたヤマハのスーパースポーツ、YZF-R1。MotoGPでのチャンピオン獲得の鍵となった“クロスプレーン型クランクシャフト”まで導入する徹底ぶりだ。

前々回、2012年モデルへのマイナーチェンジでは、スーパースポーツでは趨勢となったトラクションコントロールをいち早く採用。また同時に、ヤマハのロードレース世界選手権参戦50周年を記念した特別モデルも用意され、こちらは、2012年の2月28日に120台の限定で販売された。

そして2013年1月発売の2013年モデルでは、メカニズム的な変更は一切なく、カラーリングとグラフィックが“YZR-M1”仕様となった(ブルー系)。ヤマハ・レーシング・ブルーのベースカラーに、「R1」と「YAMAHA」のロゴをMotoGPマシン風にあしらったニューグラフィックだった。

今回も、最新の“YZR-M1”カラー&グラフィックをイメージした新色へと変更されて2014年モデルとなった。

YZF-R1の2014年カラーは新色が2色。こちらは「ディープパープリッシュブルーメタリックC」(ブルー)。
YZF-R1「ディープパープリッシュブルーメタリックC」。タンク部分のカラーとカウル部分のグラフィックなどを変更。
YZF-R1の2014年モデル。こちらは「ブルーイッシュホワイトカクテル1」(ホワイト)。
YZF-R1「ブルーイッシュホワイトカクテル1」。シンプルかつ新しさとスポーティさを表現したというホワイト。左右非対称のフロントグラフィックにレッドピンストライプ入りホイールを採用。

★YAMAHA プレスリリースより (2014年1月21日)

走りのポテンシャルをいっそう印象づける新グラフィック採用
「YZF-R1」2014年モデルを発売

ヤマハ発動機株式会社は、MotoGPマシン「YZR-M1」の設計思想に基づく“クロスプレーン型クランクシャフト”エンジン搭載の「YZF-R1」についてグラフィックを変更した2014年モデルを2014年1月27日より発売します。

「ディープパープリッシュブルーメタリックC」(ブルー)の新グラフィックは、タンク部カラーとカウル部のグラフィックなどを変更、「YZR-M1」とのリレーションイメージを印象づけました。

「ブルーイッシュホワイトカクテル1」(ホワイト)の新グラフィックはシンプルかつ、新しさとスポーティさを表現。左右非対称のフロントグラフィック、レッドピンストライプ入りホイールを採用しています。

<名称>
「YZF-R1」
 
<発売日>
2014年1月27日
 
<車両本体販売価格>
1,417,500円(本体価格1,350,000円、消費税67,500円)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれません。
 
<カラーリング>
・ディープパープリッシュブルーメタリックC(新グラフィック:ブルー)
・ブルーイッシュホワイトカクテル1(新グラフィック:ホワイト)
 
<販売計画>
200台(年間、国内)
「YZF-R1」フィーチャーマップ
※左右非対称フロントビューグラフィック
・優れた空力特性を得るフロントカウル
・LEDポジションランプ&イルミネーション
※レッドピンストライプ(カウル)
※レッドピンストライプ入りのブラックホイール(前後)
※レッド「YAMAHA」ロゴ
・YZR-M1をモチーフとしたアルミ製ハンドルクラウン
・TCSモード切り替スイッチ(左スイッチボックス)
・ニューグラフィック
・997cm3水冷4ストロークDOHC4バルブ
・クロスプレーン型クランクシャフトエンジン
・TCS(トラクション・コントロール・システム)
※印は「ブルーイッシュホワイトカクテル1」(ホワイト)車のみ

★主要諸元

車名型式 EBL-RN24J
YZF-R1
発売日 2014年1月27日
全長×全幅×全高(m) 2.070×0.715×1.130
軸距(m) 1.415
最低地上高(m) 0.135
シート高(m) 0.835
車両重量(kg) 212
乾燥重量(kg) -
乗車定員(人) 2
燃費(km/L) 25(60km/h定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ) -
最小回転半径(m) -
エンジン型式 N521E
水冷4ストローク直列4気筒DOHC4バルブ
総排気量(cm3) 997
内径×行程(mm) 78.0×52.20
圧縮比 12.7
最高出力(kW[PS]/rpm) 107[145]/11,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 99[10.0]/10,000
燃料供給装置形式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
点火方式 T.C.I.(トランジスタ式)
潤滑油方式 強制圧送ウェットサンプ
潤滑油容量(L) 3.7
燃料タンク容量(L) 18
クラッチ形式 湿式多板
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.533
2速 2.062
3速 1.761
4速 1.521
5速 1.363
6速 1.269
変速比 1.511/2.765
キャスター(度) 24°00′
トレール(mm) 102
タイヤサイズ 120/70ZR17M/C 58W
190/55ZR17M/C 75W
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式シングルディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム(リンク式)
フレーム形式 ダイヤモンド