ヤマハレディースライダーミーティング「女性ライダー×アウトドア×オフロードで女子力さらに倍の倍!」

ヤマハレディースライダーミーティング


 このイベントは、バイク×アウトドアをミックスした女性ライダー向けのイベント。
 そのため、会場内にはバイクだけでなく『KEEN』『チャムス』『LOGOS』『AIGLE』などアウトドアブランドを代表するブースがいくつも連なっており、通常のライダーミーティングとは一線を画する雰囲気。
 また、アウトドア料理研究家としてその名を轟かせている“チュンチュン”こと小雀陣二さんによるクッキングスクールや、キャンプツーリングの際のキャンプギアの選び方といった講座などもあり、今までのバイクイベントにはなかった新感覚のイベントでもある。
 もちろんバイクイベントなので、会場にあったセローで広大な大地を思いっきり走れる“オフロード体験ミニツアー”“親子バイクスクール”などもあり、来場者は、公道以外の場所でバイクを走らせる楽しさを味わっていた。

 近年のアウトドアブームと相まってバイクとアウトドアを融合させていたが、両者ともアウトドアのアクティビティには変わりない。
 そして、イベント名が示すように、参加対象者が女性ライダー(およびその家族、友人、彼氏)という、基本的には女性限定なのも特徴。
 “山ガール”と呼ばれる女性たちはきっとバイクにも興味を持つと思うし、逆もしかりだと思っている。リンクする部分は大いにあると思うし、今後もこのようなミーティングを継続して行ってもらいたいと心から願う。

多数のアウトドア雑誌で活躍中の料理研究家である小雀さんが野外のクッキングをお披露目してくれた。外でバーナーを使っての料理はおいしい! オートキャンプとバイクで行くキャンプというのではバックパックに詰めるものは異なってくる。どんなギア選びが最適かという教室も開かれた。 イベントには『Hero』のブースもあり、フリスビーの投げ方を様々な人に指導をしていた。ちなみにこの会社は“手ぶらでBBQ”というキャッチフレーズのもと、BBQ施設も経営している。
今回が初めてのツーリング、初めてのロングツーリングという参加者も。これでどっぷりはまってしまったことでしょう。 家族連れに人気の定番企画の「親子バイクスクール」も開催。親子でしっかりスキンシップ。まさに「鉄は熱いうちに打て!」 1989年よりヤマハ発動機販売が行なっている盲導犬を贈る運動「YAMAHA NICE RIDE募金」。今回は盲導犬ウーリーくんも参加し歩行体験も。
アウトドアを代表するブランドのブースがいくつも並んでいた。カラフルなギアで会場がより賑わっていた。 TY-Sの外装をまとったトリッカーやセローも展示されていた。いずれも車体が軽く取り回しがたやすいため、女性にオススメのモデルでもある。
 

一番人気のミニオフロード体験試乗はクローズドの貸し切りコース。広大な草原を走れることなんて滅多にできないのではないだろうか? でもこうやって思いっきり走ることのできるのはイベントの醍醐味ってやつである。 
◆2010年 YAMAHA TRICKER 清水淳子さん
街乗りはもちろん、長距離も得意、またオフロードも楽しく走ることのできるトリッカー。「以前はSRに乗っていたんですが、キックが疲れちゃって(笑)。車体も軽いことからトリッカーを買いました」と現在は所有して1年目なんだとか。
◆2008年 YAMAHA XT250X 谷口エリさん
キティちゃんのデカールがよく目立つ谷口さんの愛車。「これは買ってすぐにデザインしてもらったんですよね」とお気に入りの様子。現在はマジェスティとXT250Xの2台持ち。もう一台にも、ミラーやスクリーンなどにキティちゃんが付いているらしい!
◆2009年 YAMAHA Majesty 溝渕まゆみさん
今日がバイクに乗って初のツーリングだったという溝渕さん。いきなりのツーリングで8時間も運転したというから驚きである。マジェスティを選んだきっかけは「とにかく見た目ですね。あとこのダークチェリーカラーにヤラれちゃいました」とのこと。
◆2001年 YAMAHA XJR400R 立花紀子さん
「ある駐車場でブルーのXJR1300がとまっていて私も乗りたい! って思ったんですね」というのがきっかけで現在は所有して6年目の立花さん。現在は絶版となってしまったモデルだけに、今後も大切に乗っていきたいと語ってくれた。
◆2004年 Moto Guzzi Breva750ie 佐野幸代さん
今までにSoloやCL400を乗り継ぎ、10ヶ月ほど前に購入したのがブレヴァ。佐野さんは大型免許取得後にイタリアを訪れ、そこでレンタルで乗ったのがモトグッツィだった。そこでの感動を忘れることができずに今のバイクを選んだのだという。
◆2010年 KAWASAKI D-TRACKER125 岩田まゆみさん
「普段使いに活躍してくれそうだし、思ったよりもパワフルに走ってくれるんです」と2年ほど前にD-TRACKERを購入した岩田さん。現在はFZ6 Fazer S2との2台持ち。全く異なる種類のバイクを持っているので、よりバイクライフが充実しそうだ。
◆2011年 YAMAHA YBR250 浦野嘉子さん
今日は横浜から来たという浦野さんの所有しているバイクは、250ccとは思えない風格を持つYBR250。現在は所有して1年目。最初はSRと迷っていたが今のバイクを知り、購入を決めたという。また、ウェアもオシャレでカッコイイ着こなし!
◆2009年 SUZUKI GSX-R750 宮田ひろみさん
ゴールド×ブラックのスーパースポーツに跨る宮田さん。選んだきっかけはというと「車体が軽いのとルックスですね。でもやっぱり一番は軽さかな」という通り、重厚な見た目とは裏腹に軽量なGSX-R。また2.5cmのローダウンを施しており、足付き性もバッチリだ。




ヤマハレディースサポートレッスン6月9日、大磯プリンスホテルで開催

「ツーリングに興味はあるけれど、免許を取ったばかりで心細い」とか「最近バイクに乗っていないので感覚を取り戻したい」など、バイクライフに不安を持っている女性向けの、でも、ただのライディングスクールじゃないスクールが2012年6月9日、大磯プリンスホテルで開催される。申し込み方法など詳細は、ページを参照。