2019年6月10日 

■トライアンフモーターサイクルズジャパンがTRIUMPHの2019年モデルカラーを発表

 トライアンフモーターサイクルズジャパンは、今シーズンのBonneville Modern Classicシリーズ、Tiger Adventureシリーズ、Speed Triple Roadsterシリーズの各モデルで選択可能な、新カラースキームを発表した。

●Modern Classics シリーズ
 象徴的なModern Classicラインアップでは、美しいツインカラーペイント燃料タンクオプションや、マットおよびグロス仕上げのクラシックかつモダンなシングルカラーの選択を含む、新しいプレミアムカラースキームをすべてのモデルで導入。

• Bonneville T120 – シルバーアイス
-ストームグレー×バハオレンジ(ツインカラー)
• Bonneville T100 – クランベリーレッド
• Bonneville T100 Black – マットアイアンストーン
• Bonneville Bobber – コロッシレッド&シルバーアイス
• Bonneville Bobber Black – マットアイアンストーン
• Bonneville Speedmaster -コバルトブルー×ジェットブラック(ツインカラー)

Bonneville T120 – シルバーアイス Bonneville T120 – ストームグレー×バハオレンジ(ツインカラー)
Bonneville T100 – クランベリーレッド Bonneville T100 Black – マットアイアンストーン
Bonneville Bobber – コロッシレッド&シルバーアイス Bonneville Bobber Black – マットアイアンストーン
Speedmaster -コバルトブルー×ジェットブラック(ツインカラー)

●Adventure シリーズ
TigerモデルのAdventureシリーズラインナップには、対称的なシルバーサイドパネルの備わった鮮やかなTiger 800 バハオレンジデザインを含む、エキサイティングな新カラースキームが用意されており、XCAモデルで選択することができる。このバハオレンジカラースキームは、トライアンフが持つデザートレースの伝統とバハメキシコレースの歴史にインスパイアされている。

Tiger 800 用カラー
• Tiger 800 – バハオレンジ(XCA モデルで選択可能)
• Tiger 800 – マットカーキ(XCA モデルで選択可能)
• Tiger 800 – ピュアホワイト(XRT およびXCA モデルで選択可能)
• Tiger 800 – マットジェットブラック(XRT モデルで選択可能)
• Tiger 800 – ルーサンブルー(XRT モデルで選択可能)

Tiger 1200 用カラー
• Tiger 1200 – ルーサンブルー(XRT モデルで選択可能)
• Tiger 1200 – ピュアホワイト(XRT およびXCA モデルで選択可能)
• Tiger 1200 – マットジェットブラック(XRT モデルで選択可能)
• Tiger 1200 – ストームグレー(XCA モデルで選択可能)
• Tiger 1200 – マットカーキ(XCA モデルで選択可能)

Tiger 800 – バハオレンジ Tiger 800 – マットカーキ
Tiger 800 – マットジェットブラック Tiger 800 – ルツェルンブルー

 
●Roadsters シリーズ
パフォーマンスネイキッドのロードスターラインナップでは、バイクの攻撃的な個性を反映し、活気に満ち溢れ、モダンな2つの新カラースキームがパワフルでスピーディなSpeed Triple RSに用意された。
 クリスタルホワイトスキームは、対照的なレッド×ブラックのデカールとピンストライプホイールを特徴としており、マットブラックの色使いがボディワークとホイールに見られるライムグリーンのディテールによって強調されている。

• Speed Triple – クリスタルホワイト レッド/ブラックデカール付(RS モデルで選択可能)
• Speed Triple – マットブラック イエロー/グレーデカール付(RS モデルで選択可能)

Speed Triple – クリスタルホワイト レッド/ブラックデカール付 Speed Triple – マットブラック イエロー/グレーデカール付

■トライアンフコール 03-6809-5233