シビレま変圧器

第91回「ついに、最終形に到達!?」

こんにちは。

さてさて、ココでは2010年半ばより、スマホ的なものを中心に注目してきたわけですが、「平べったい四角の筐体で表に液晶画面で、裏にカメラが付いている」という、典型的なスマホのスタイルについて、今年こそ新たな進化が見られるかもしれません。

それというのも、毎年おなじみの一大イベント、2月の末にスペインで開催されたMWC()で、大手メーカー各社が、大画面の折り畳みスマホを続々と発表したことで、一気に注目を集めていたようです。

一つ紹介しますと、見た目こんな感じです。


メーカーサイトより。

いやー。またもや出ましたね、二つ折り!
折り畳みスマホについては、これまで幾多のモデルが登場したわけですが、今回のモデルは、初見では、けっこう良さげじゃないの! という印象でございました。

特にこんなところが注目されていた模様。

・畳んだ時用と開いた時用の、2画面搭載
畳んだ状態では、表に画面、裏にカメラがあって、当たり前ですが至極普通に使えます。
これを開くと、内側全体が一枚の液晶画面(7.3インチ)となる構造です。

・ありそうでなかった、大画面を折らずに内側に畳む形状
 いままで、折りたためる形状のモデルが多々市場に出ていたようですが、
  「2つの画面を連結しただけのもの。」
  「大きな画面であるものの、それを外側にしかたためないもの。」
 だったりで、使い勝手に少々疑問がありました(外折りだから、画面に傷がつかないか心配)。
 今回のモデルは「大きな画面を折らずに内側に収納」という、皆待ちに待った機構がスマートに実現した点が話題となっています。

・畳んだ時でも、普通に使える。
 そして畳んだ状態でも手抜きはなく、横幅が、普通のスマホより狭いので、当然持ちやすい仕上がりで、表がディスプレイで、裏にはカメラがあって、普通のスマホ的に使えてしまうのにビックリ。

・・・

とりあえず、ここまでの内容だけで、絶対出てきそうなコメントについて、
Q&Aを勝手に書いてみました。

Q「液晶保護シート貼れるの? 剥がれそう」
 →ご心配は要りません、専業メーカーが即刻なんとかしてくれます。

Q「ストラップはつけられるの?」
 →このエレガントなモデルを紐でぶら下げようだなんて、まさか、ね・・・。

Q「畳んだ状態で、後ろポケットに入れて座ったらヤバイのでは」
 →高価すぎる製品なので、たぶんそういう方はいませんよ、たぶん。

Q「値段が22万円とか、何考えているの?」
 →ほら、だいたい2台分ですから、計算合っていますよ?(真顔で)

などなど、店頭でこんな会話が飛び交いそうですが、先進のモデルですから、そこは頭を切り替えていきたいもの。

さらにはこのモデル、プロモーション動画をちらっと見たのですが、やたら沢山のカメラがついていることに気づきました。
・開いた時の画面に2つ(サブカメラ)
・畳んだ時の表面に1つ(サブカメラ)
・畳んだ時の裏面に3つ(メインカメラ)
など、トータルで6個、それらしいものがうかがえました。
たしかに、開いても閉じても、表や裏にカメラがあるおかげでどんなスタイルでも何でも出来て便利なのですが、こうなってくるとデジタルの進化で、カメラ機能はどこへ向かっていくのかと、やや心配に。ふと私も何年か前に、<スマホに2眼モデルが登場して慌てていた>のですが、時代はとっくに進歩していましたね。

ところで沢山のカメラといえば、同じくMWC会場で5眼カメラのモデルが発表されていました。
モノクロ×3とRGB×2と深度センサー×1とフラッシュ×1が背面に6角形の配置で搭載されたモデルです。光学系は、マニアにはたまらないZeissだそうです。一発の撮影で、12メガバイトを超えるサイズの画像ファイルが生成されるらしく、こちらもどんな画が撮れるのか大いに気になるところです。

その他のトレンドでは、充電を分け合える機能が各機種にじわじわと搭載が広がっている予感がしております。
置くだけで充電ができて便利な、ワイヤレス充電機能ですが、最近のハイエンドモデルは他の機種を背中に乗せると、それが充電できてしまうという、「自分がモバイルバッテリー」として使える機能の搭載が増えてきました。
自分の充電だけでなく、他人のも心配できてしまうとか、ワイヤレス充電なんて効率が悪そう・・・などと思うまもなく、あっという間にどの機種も標準搭載になってしまう予感がしました。

などなど、折り畳み大画面とカメラと充電機能などをピックアップしましたが、いよいよ今年は、世の中に出回っているスマホが一変するかな?しないかな? という、春の予感をお伝えしました。

それではまたー。

電気先生
電気先生
インターネットやパソコン・携帯・スマホの世界になぜか精通しているだけでなく、アキバ系のダークなカルチャーにどっぷり浸かっている毎日。
ツイッターにも出没中。苦情はこちらへお願いします → @siuyanmm


[][第91回][第92回]
[しびれま変圧器へ]
[へ]