2019年3月7日 

■宮古島で電動バイク「PCX ELECTRIC」のレンタルサービス開始

 昨年秋、企業や個人事業主向けにリース販売が開始された原付二種の電動二輪車「PCX ELECTRIC(エレクトリック)」。3月より東京都と神奈川県エリアでモニター調査(今後は大阪府と兵庫県でも実施予定)が始まったガソリン、ハイブリッドに続く“第3”のPCX、沖縄・宮古島ではレンタル事業者に提供され、電動二輪車の活用状況と使用者からの意見、要望を収集していくという。

 ホンダとソフトバンクの連携によってPCX ELECTRICが提供される「宮古カレン」(沖縄県宮古島市)は、宮古島のアクティビティーとして3月6日よりレンタルサービスを開始。環境負荷の軽減に寄与するとともに、着脱式バッテリー「Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)」のメリットを生かし、島内複数ヵ所で充電済みバッテリーに交換できるサービスを展開する。

着脱式バッテリー「Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)」

 また、ソフトバンクの移動体通信網に車両に搭載された通信ユニットがつながることで、車両ごとの位置情報や走行距離・速度、バッテリー残量などのデータをリアルタイムに収集・分析が可能となり、電動二輪車と充電インフラの効果的な運用方法も検証される。

 PCX ELECTRIC は原付二種なのでタンデム(二人乗り)も可能。電動ならではの静かで環境にやさしい走行で波の音、風の音、海の匂いを全身で感じながら、同乗者と会話を楽しみながら宮古島の豊かな自然を楽しむことができるという。PCX ELECTRIC の利用料金は1日12,960円(税込) で、料金にはヘルメット 2人分、グローブ2人分、配車料金、保険料も含まれる。

宮古カレン

PCX ELECTRIC