2019年3月7日 

■Huluは2019年シーズンもMotoGP全戦リアルタイム配信

マルチアングル4映像

 今週末、ロードレースの世界最高峰・MotoGPが中東を舞台に幕が切られる。50,000本以上の映画・ドラマ・アニメを楽しめるオンライン動画配信サービス Huluでは、第1戦カタールGPの予選3月9日(土) 23時30分~3時30分(予定)と決勝3月10日(日) 22時45分~3時30分(予定)からスタートし、最終戦となる第19戦バレンシアGPの 11月17日(日)までの全予選・決勝の模様をリアルタイム配信。

 今シーズンは、ここ2年マルク・マルケス(ホンダ)とアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)によって展開されたチャンピオン争いに、事前テストから好調のヤマハ勢とスズキ勢が加わること必至。さらに2年連続最高峰のMotoGPクラスに挑戦する中上貴晶、Moto2クラスに参戦する長島哲太、 Moto3クラスの鈴木竜生、佐々木歩夢、鳥羽海渡、真崎一輝、今年から初のフル参戦をする小椋藍ら日本人ライダーの活躍にも要注目だ。

 配信されるのは①日テレG+が放送する実況・解説付映像②各クラス2選手分のオンボードカメラ(バイクの車体に搭載した超小型カメラ映像)③ライブトラッキング(全ライダーの現在位置を表示したCG 画像)④空撮カメラ(レースを上空から撮影したカメラ映像)。臨場感が味わえるよう、マルチアングル4映像(パソコン・スマートフォン・タブレット・Chromecastにのみ対応)も用意される。

 Huluは月額933円(税抜)でいつでも、 どこでも、 全ての作品が見放題。 インターネットに接続したテレビ、 パソコン、 スマートフォン、 タブレットなどで視聴可能となっている。

Hulu