2018年11月29日 

■ブリヂストンがBATTLAXの新製品2モデルを発売開始

 ブリヂストンは、11月28日、BATTLAXの新製品2モデルを発表、2019年2月から発売すると発表した。

 2輪車用スポーツラジアルタイヤの「BETTLAXS HYPERSPORT S22」と、オフロード性能を追求したアドベンチャーカテゴリーの「BATTLAX ADVENTURECROSS AX41」の2モデルで、それぞれ定評の「BATTLAX HYPERSPORT S21」と「BATTLAX ADVENTURE A41」の後継モデルという位置づけだ。

 BETTLAXS HYPERSPORT S22は、S21の高いドライグリップ性能と軽快性をさらに向上させるとともに、優れたウェット性能を確保することで、スポーツ走行を楽しみながら急な天候変化やウェット路面の残るシーンなどでも安心して走行できることを追求したという。主な技術ポイントは、新設計のドレッドパタン、樹脂配合の最適化、微粒径シリカの採用が行われた新設計コンパウンドの採用、接地面の最適化なども行われた。
 発売サイズはフロント1サイズ(120/70ZR17、税込み22,734円)、リア5サイズ(160/60ZR17~200/55ZR17、30,510円~37,206円)。

進化を続ける「BATTLAX」。スポーツラジアルの本流、スポーツラジアルのS21からS22へと発展。 サーキットでのスポーツ走行時のタイムアップにも貢献してくれる新技術搭載。

 BATTLAX ADVENTURECROSS AX41は、A41の後継モデルというよりはADVENTUREシリーズのバリエーションを拡充するモデル、といえるもので、A41がオンロードでのパフォーマンスを重視していたのに対して、トレッドパターンを一目見だけでもオフロード性能を重視していることがわかるニューラインアップだ。
 高剛性のコンパウンドを採用し、タイヤの周上には泥濘路面でも力強いトラクションを発揮するためのブロックを配置、オフロードでの走破性を向上させている。また、フロントタイヤでは新技術を採用してブロック壁の角度を最適化することで、オフ車をロードで多用したケースなどによくみられる“蹴り出し端のせん断変形(角が変摩耗する)を抑制してくれるという。
 発売サイズはフロント4サイズ(100/90-19~90/90-21)、リアが5サイズ(140/80B17~130/80B17)。

A41がオンロードメインのアドベンチャータイヤだったのに対して、オフロードを重視する新バリエーションといえる。 オフ性能アップが一目瞭然のブロックパターンのトレッド。

■ブリヂストンお客様相談室 TEL0120-39-2936