2018年9月13日 

■秋の「モトカフェ木沢小学校」期間限定オープン

ph.jpg

「ツーリングで長野県の南信州遠山郷へ訪れるライダーの方々が、立ち寄って休憩できる場、交流できる場をつくります」という目的の下、廃校になった木造校舎内および校庭を、主にライダーのためのカフェ(休憩施設)として、この期間のみ開放している「モトカフェ木沢小学校」。2015 年より始まったこの企画は、春と秋に開催して今回で8 回目となる。

日時:9月29日(土)10時~15時/30日(日)10時~14時
場所:南信州遠山郷 旧木沢小学校(長野県飯田市南信濃木沢811)
運営:遠山郷カフェ実行委員会
情報提供ページ:
        
<概要>
・移動販売車が旧木沢小学校校庭にて営業し、コーヒー等の飲み物を有償提供します。
・木造校舎内へコーヒー等を持ち込み、教室等の各所を休憩スペースとして利用できます。
・校庭にはゆっくりくつろぐことのできる休憩用の椅子等が設置されます。
・コーヒーは、TERA COFFEE and ROASTER さんによる、オリジナルブレンドコーヒー「木澤ブレンド」を一杯一杯手差しにて提供します。
・木造校舎内は入場無料です(校舎維持のための協力金のご協力はお願いしています)。

<南信州遠山郷>
・長野県の最南端、飯田市南信濃・上村地方の山深い谷の地域。
・飛騨の白川郷、越後の秋山郷と並んで、日本三大秘境のひとつと言われる。
・国道152 号線が青崩峠と地蔵峠にて分断される間の地域。
・日本のチロル、天空の里といわれる「下栗の里」、南アルプスから伸びる尾根に拓かれた「しらびそ高原」がある

<旧木沢小学校>
・昭和7 年築、平成3 年休校、平成11 年廃校の木造校舎。
・現在は、当時の面影をそのまま残す観光施設として利用。
・地元住民が手をかけ、後世に残るように保存活動がされている。
・引っ越しのサカイ CM ロケ地(2011 年)。
・校長は学校に住み着いた猫の高嶺(たかね)ちゃん(通称:猫校長)。

※写真は昨年の様子。撮影:木村圭吾