2018年9月10日 

■様々な声を反映、バイクに乗ることを楽しくさせる「Honda Riding Gear 2019年 春夏モデル」

 ホンダモーターサイクルジャパンは“より安心に、さらに快適に”をコンセプトに開発、FUNモデルの世界観を体感できるアイテムから、より身近にバイクの楽しみを感じることができるアイテムまで、ジャケット、ブーツ、グローブなどバイクメーカーならではの高いクオリティを特徴とする「Honda Riding Gear」 2019年 春夏モデルを発表。2019年3月頃より全国の「Honda Dream」に併設されたRiding Gear Pro shopなどで順次発売する。

 「Honda Riding Gear」は販売店やユーザーからの声を反映。安心・安全のCE規格プロテクター装備アイテムが拡大され、ロゴは「HRC」「Honda Racing」はレーシングブランドを強調する一方、「Honda」「ウイングマーク」はさりげなく主張するデザインを採用。また、ホンダワークス参戦記念として「Team HRC Collection」などの数量限定モデルを用意。

 2019年 春夏モデルは「ロードスポーツ」「ツーリング」「クロスオーバー」「アドベンチャー」「オーセンティック」「コミューター」という6つの基本ラインにRSタイチやAlpinestars、AVIREXといったコラボモデルもラインナップ。また、スーパーカブC125やモンキー125ユーザー向けに所有する楽しみ・喜びを共有できるアイテムや、スーパーカブ生誕60周年記念アイテムなども企画中とのこと。

問:ホンダモーターサイクルジャパン お客様お問い合わせ窓口
TEL:03-5993-8667

※モデルの身長は男性180cm、女性170cm。価格は全て税抜き。

HRCグラフィックエアインテークブルゾン(限定300着):25,800円~。 Hondaアドベンチャーミドルジャケット:27,900円~。 Hondaプロテクトライディングメッシュパーカー:16,500円~。 Hondaヴェロシティ メッシュジャケット:21,800円~。
Hondaクラシックエアーインテークジャケット:23,800円~。 Hondaフレキシブルフーディージャケット:17,500円~。 Hondaレディースナロージャケット:19,800円。 Hondaフーディーアウトドアジャケット:27,900円。
お馴染み、SHINICHIRO ARAKAWAとのコラボモデルであるインナー&アウタージャージ(左:12,800円~)とジップパーカー(11,800円~)。 陸・空軍で使用される夏用フライトジャケットCWU-36Pをメッシュ素材としたAVIREXとのコラボモデル(26,500円~)他。
FIVEやRSタイチとのコラボモデルはじめ、2019年春夏グローブ各種。 SPY+とのコラボMXゴーグル(7,500円)。日本人の顔にフィットする形状に。 ホンダワークス参戦記念「Team HRC Collection」。