2018年9月7日 

■カワサキNinja H2 SX SEのリコール(平成30年9月3日届出)

 対象車両は型式2BL-ZXT02A(通称名:Ninja H2 SX SE)の車台番号ZXT02A-000832 ~ ZXT02A-003296(製作期間:平成30年1月8日~平成30年7月19日)の568台、計1型式、計1車種、計568台。

 不具合の部位(部品名)は「車体(センタースタンドブラケット)」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「センタースタンドスプリングを保持するピンと左側センタースタンドブラケットの溶接が不適切なため、当該ピンが折損してセンタースタンドスプリングが脱落することがある。そのため、センタースタンドが格納した状態で保持されず、走行中に当該スタンドが降下して路面と接触し、最悪の場合、バランスを失い転倒するおそれがある」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、左側センタースタンドブラケットを対策品に交換し、加えて、ボルトとナットを新品に交換する」という。

 改善箇所説明図は

問:カワサキモータースジャパン お客様相談室 
TEL:0120-400-819