2018年8月6日 

■「バイクのふるさと浜松2018 」はバイクに乗っている人、バイクが好きな人、これまでバイクに興味がなかった人も楽しめる!

 「バイクのふるさと浜松」は、世界に誇る日本のバイクメーカーであるホンダ、ヤマハ、スズキ創業の地であることをはじめとするバイク産業の歴史ある街として、バイク文化の発信地として静岡県浜松市が市内外のバイク産業・文化を盛り上げ伝承していくため、毎年「バイクの日」である8月19日の直近の週末に開催。全国から毎年多くのファンが来場する夏の恒例イベントだ。今年は8月25日(土)・26日(日)の2日間、浜松市総合産業展示館(浜松市東区流通元町)にて開催される。入場無料。

 今年もバイクに乗っている人、バイクが好きな人はもちろん、これまでバイクに興味がなかった人も楽しめるよう、恒例となっている「交通安全宣言パレード・ラン」をはじめ、新旧名車のサウンド&デモ走行、親子バイクスクール、二人乗り体験&インストラクターデモ走行、夢のバイクデザイン画コンテストなどなど、多彩な催しを用意。また、国内・外バイクや用品の販売、MotoGPマシンの展示など、屋外特設会場ではトライアルのデモンストレーションなども行われる。

問:浜松市 産業部 産業振興課
TEL:053-457-2825