2018年7月30日 

■ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ ジャパンが2019年モデルの「FS 450」を発売

 ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは、2019年のスーパーモトモデル「FS 450」を全国のハスクバーナ正規販売店にて11 月より発売を開始すると発表した。

 2019年モデルでは、先代モデルより250g 軽量化した新デザインのフレームに合わせてセッティングを変更したWP製倒立AERφ48mmフォークとWP製リンク式モノショックを装備した。また、エンジンシリンダーヘッドのデザインを一新して、更なる500gの軽量化も達成し、27.3kgのエンジン単体重量とすることに成功している。これらの改良により、さらに優れたハンドリングと操縦性を実現したモデルへと進化しているという。

メーカー希望小売価格は、1,269,000円(車両本体価格・税込)。

■主要諸元
エンジン形式:水冷4ストローク単気筒SOHC 4バルブ、総排気量:449.9cc、ボア×ストローク:95×63.4mm、圧縮比:12.75、始動方式:セルスターター式、潤滑方式:ダブルオイルポンプ/セミドライサンプ、変速機:5 速、一次減速比/二次減速比:31:76/14:45、クラッチ:SUTER製スリッパークラッチ、マネージメント/イグニッション:ケーヒン製EMS、シャシーメインフレーム:クロームモリブデン鋼セントラル、ダブルクレードルフレーム、サブフレーム:炭素繊維強化プラスチック(CFRP)フレーム、サスペンション(F):WP製倒立AERφ48mm、サスペンション(R):WP製リンク式モノショック、ブレーキ(F/R):Brembo製ソリッドディスクφ310mm/Brembo製ソリッドディスクφ220mm、キャスター角:63.9 °、ホイールベース:1475±10mm、最低地上高:290mm、シート高:890mm、燃料タンク容量:約7リットル、乾燥重量:約102.9kg。

※主要諸元の値はEU仕様。日本仕様では値が異なる場合あり。
※競技専用車輌。
※保証期間は1ヵ月。

●ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン