KLX110L 266,760円(8月1日発売)

★カワサキ KLX110L 車両解説

KLX110Lがカラー&グラフィック変更で2019年モデルに

安心車体サイズの“入門ミニ・モトクロッサー”KLX110L。KXシリーズに共通するイメージのカラー&グラフィックへの変更で2019年モデルに。性能、諸元に変わり無し。カラーはライムグリーン(GN1)の1色。

KLX110L。カラーはライムグリーン(GN1)1色。
KLX110L。性能、諸元に変更無し。

★KAWASAKI プレスリリースより (2018年6月28日)

2019年モデル KLX110L 新発売のご案内
モデル情報
車名(通称名) KLX110L
モデルイヤー 2019
マーケットコード KLX110DKF
型式 -
発売予定日 2018年8月1日
メーカー希望小売価格 266,760円
(本体価格247,000円、消費税19,760円)
カラー(カラーコード) ライムグリーン(GN1)
■KLX110Lは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
【KLX110L】

子供から大人まで幅広くオフロードを楽しめるKLX110L。KACR(カワサキ・オートマチック・コンプレッション・リリース)とセルスターターを採用し、安定した始動性を確保。加えて、スロットルの開け過ぎを防ぐストッパーや大型のチェーンガイド、ヒートプロテクターなどの安全装備も充実しています。堅牢なバックボーンフレームに111cm3 空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンを搭載。変速方式には4速ミッションとマニュアルクラッチを採用し、オフロード走行をよりスポーティに楽しむ事が出来ます。また、サスペンションには140mmのストロークを確保したテレスコピック式のフロントフォークとガス封入式のリヤショックを採用。リヤのホイールトラベルは132mmを誇り、走破性と安定感のあるハンドリングを実現しています。

■主な変更点
・カラー&グラフィックの変更

※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場、Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。

★主要諸元

車名型式 -
KLX110L
発売日 2018年8月1日
全長×全幅×全高(m) 1.560×0.650×990
軸距(m) 1.075
最低地上高(m) 0.265
シート高(m) 0.730
車両重量(kg) 76
乾燥重量(kg) -
乗車定員(人) 1
燃費(km/L) -(60km/h定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ) -
最小回転半径(m) -
エンジン型式 -
空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ
総排気量(cm3) 111
内径×行程(mm) 53.0×50.6
圧縮比 9.5
最高出力(kW[PS]/rpm) -[-]/-
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) -[-]/-
燃料供給装置形式 キャブレター
始動方式 セル/キック併用式
点火方式 デジタル DC-CDI
潤滑方式 ウエットサンプ
潤滑油容量(L) 1.1
燃料タンク容量(L) 3.6
クラッチ形式 湿式多板
変速機形式 常時噛合式4段リターン
変速比 1速 3.000
2速 1.937
3速 1.350
4速 1.086
減速比1次/2次 3.409/2.923
キャスター(度) 24°10′
トレール(mm) 47
タイヤサイズ 2.50-14 4PR
3.00-12 4PR
ブレーキ形式 φ90mmリーディングトレーリング
φ110mmリーディングトレーリング
懸架方式 φ30mmテレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 パイプバックボーン

※改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。
 ※当モデルは体重70kg以下の方の使用を想定して設計されています。また激しいオフロード走行には適していません。
 ※お子様の走行に際しては、常に保護者の方による運転指導および安全管理をお願いいたします。