2018年4月27日 

■ドゥカティX ディアベル、X ディアベルSのリコール(平成30年4月26日届出)

 対象車両は型式EBL-GA01(通称名:X ディアベル、X ディアベルS)の車台番号ZDMGA01JAGB001886~ZDMGA01JAHB006417(製作期間:平成 28 年 3 月 23 日~平成 28 年 11 月 21 日)の352台、計1型式、計1車種、計352台。

 不具合の部位(部品名)は「エンジン始動装置(スタータクラッチ)」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「エンジン始動装置において、フライホイールに装着されたスタータクラッチケージの強度が不足しているため、始動を繰り返し行うと当該ケージが破損し、最悪の場合、エンジンが始動しなくなるおそれがある」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、スタータクラッチを対策品に交換する」という。

 改善箇所説明図は

問:ドゥカティジャパンお客様相談窓口
TEL:0120-030-292