2018年3月14日 

■モト・グッツィV7Ⅲの特別限定モデル“V7ⅢCarbon”と“V7ⅢMilano”が新登場

 ピアッジオグループジャパン(代表取締役:ネリ・ミクラウス)は、好評のモト・グッツィの最新モデルMoto Guzzi V7Ⅲシリーズに、2車種の特別限定モデル“V7Ⅲ Carbon”(ブイセブン・スリー・カーボン)と、“V7Ⅲ Milano”(ブイセブン・スリー・ミラノ)を国内市場に導入し、4月1日より全国のモト・グッツィ正規販売店を通じて先行受注を開始し、V7Ⅲ Carbonは4月下旬より、V7Ⅲ Milanoは7月下旬より納車を開始すると発表した。また、これらのモデルは2018年3月23日(金)に開幕する「第45回東京モーターサイクルショー」のピアッジオグループジャパンブース(西1ホール)にて展示する。

 V7 Ⅲ Carbonは、モト・グッツィのキャラクターをさらに引き立てる、シリルナンバー入り限定生産モデルで、短く洗練された前後のフェンダーやサイドカバーにカーボンファイバーを贅沢に使用。近代的なクォリティを、オリジナリティあふれる味わい深いV7 カスタムスタイルに仕上げたモデルだ。

 深紅のBrembo製フロントディスクブレーキキャリパーやサイドカバーロゴ、燃料タンクのイーグルマークのアクセントカラーが際立つマットブラックの外観を採用。「マンデッロ生まれ」のエンジンも、サテン仕上げの赤いシリンダーヘッドカバーが採用されている。専用シートには、耐候性に優れる新しい撥水型アルカンターラを採用し、赤いステッチを施している。さらにブラックアルマイト仕上げのアルミ削り出しタンクキャップ、ブラック仕上げのヘッドライトフレームとインジェクターカバーなどがこの限定車の個性をより引き立てている。ハンドルバーライザー上のプレートには、シリアルナンバーと共に生産台数である「1,921」という数字が刻まれている。ちなみにこれはモト・グッツィが設立された年にちなんでいるという。
●モト・グッツィ V7 Ⅲ Carbon(カーボン)
 世界1921台限定生産、日本導入限定30台。メーカー希望小売価格、1,198,000円(税込)。カラー:ブラック。受注開始:2018年4月1日、出荷開始:2018年4月下旬。

V7 Ⅲ Carbon。 V7 Ⅲ Carbon。

「都市のメインストリートを駆け抜けるとき、どのV7で走りたいと思いますか?」モト・グッツィは、その問いに対してV7 Ⅲ Milanoという新たな答えを用意した。このモデルはV7 Ⅲ Special(日本未導入)をベースに、光沢のあるタンクカラーやタコメーターを装備したデュアルメーター、クローム仕上げのエグゾーストシステムとパッセンジャーグラブハンドルなどで伝統的でクラシックな雰囲気を保ちながら、より近代的なイメージを与えるキャストホイールによってオリジナリティを打ち出したモデルだ。アルミ製の前後フェンダーやサイドカバーといった定番とも言える高品質なパーツ類も標準装備されている。
●モト・グッツィ V7 Ⅲ Milano(ミラノ)
 日本導入限定60台。メーカー希望小売価格、1,148,000円(税込)。カラー:ブラック。受注開始:2018年4月1日、出荷開始:2018年7月下旬。

V7 Ⅲ Milano。 V7 Ⅲ Milano。

■ピアッジオコール 03-3453-3903