2018年3月14日 

■観光客で賑わう関西の中心、大阪・新世界で16名の国際スーパーA級ライダーが技を競う!

 バイクを使って“静”と“動”の華麗な技が繰り広げられるモータースポーツであるトライアル競技。観る者を魅了する最高のエンターテインメント、アジア初となるシティ・トライアル「City Trial Japan 2018 in Osaka」が、多くの観光客で賑わう関西の中心、大阪・新世界で4月21日(土)開催される。

 小川友幸、黒山健一 ら国際スーパーA級ライダー16名が参加、度肝を抜くライディング・テクニックで戦いが行われる。大阪のシンボル・通天閣のお膝元でのトライアルという、非日常的シチュエーションをお楽しみあれ!

イベント名称:City Trial Japan 2018 in Osaka
開催日:2018年4月21日(土)10時〜15時
※都合により時間が変更になる可能性あり
※雨天決行、荒天中止
会場:大阪 新世界 通天閣本通商店街 特設ステージ(大阪市浪速区恵美須東1丁目)
入場料:観戦無料
主催:City Trial Japan 2018 in Osaka実行委員会
後援:公益財団法人 大阪観光局
承認:一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
参加ライダー:小川友幸、黒山健一、野崎史高、小川毅士、柴田暁、野本佳章、斉藤晶夫、久岡孝二、 藤原慎也、吉良祐哉、砂田真彦、岡村将敏、磯谷玲、氏川政哉、平田貴裕、平田雅裕(順不同)