2018年2月13日 

■「2018モータースポーツファン感謝デー」で鈴鹿8耐の感動を再現

2017年の鈴鹿8耐で活躍したトップチームによる本番さながらの「夕闇」走行や花火も!

 モータースポーツシーズン幕開けを飾る鈴鹿サーキット恒例のイベントとして3月10日(土)・11日(日)の2日間開催。スペシャルゲストの登場やレーシングマシンのデモンストレーションランなどが行われる。また、今年、鈴鹿サーキットでのF1開催30回、新たに始まる「鈴鹿10時間耐久レース(Suzuka 10 Hours)」の開催にちなんだ催しも予定。

 二輪関連では「鈴鹿8耐トワイライトデモラン」の実施が決定! 国際レーシングコース 東コース を舞台に、2017年に40回の記念大会を迎えた“コカ・コーラ”鈴鹿8耐で活躍したトップチームによる本番さながらの「夕闇」の走行や、走行後に打ちあがる花火を楽しむことができる。渡辺一馬選手( Kawasaki Team GREEN )、 加賀山就臣選手、浦本修充選手(TEAM KAGAYAMA ) 津田拓也選手(ヨシムラスズキMOTUL RACING) らが登場予定だ。

“日本一速い男”星野一義氏、日本人初のレギュラーF1ドライバー・中嶋悟氏によるバトルも今回で見納め!

 他、毎年恒例となっている永遠のライバル対決、レーシングドライバー星野一義、中嶋悟両氏による対決がとうとう最後に! どちらが有終の美を飾るかにも注目が集まる。

 尚、鈴鹿サーキットのホームページにて「2018モータースポーツファン感謝デー」に無料で入場できる特別招待券が下記URLよりダウンロード可能だ。

2018モータースポーツファン感謝デー