2017年8月29日 

■さる軍団も祝福! モンキー発売50周年記念トークショーを開催、幸運の500名も決定

 ホンダ社内のアイデアコンペで若手技術者によって製作されたことが発端となり、遊園地・多摩テックの遊具(Z100)として親しまれ、海外へ輸出(CZ100)も開始。日本向けにも公道走行に適した改良を施し、ちょうど50年前に誕生したのが「モンキー」(Z50M)である。

 ミニマムサイズの中にオートバイとしてのメカニズム、機能が備わり、発売当初から老若男女に愛されてきたモンキーの生誕50周年を記念したモデル「モンキー・50周年スペシャル」の発売(限定500台)を記念し8月26日、Hondaウェルカムプラザ青山にてトークショーが行われた。

 会場は歴代モンキーや歴代限定モデルが遊園地を模したシチュエーションでディスプレイ。その愛らしいサイズ故に可能とした演出で来場者、さらには夏休み中の子どもたちも楽しませる。

 1974年に登場した通称“4Lタンク”のモンキーをHRCと契約後に3台手に入れたという元ホンダ・ワークスライダーの宮城 光さん(MC)、そして二輪R&Dセンター・デザイン開発室でモンキーのデザインに携わった方々をゲストに迎え、トークショーを実施。開発秘話などが明かされ、ファンならずとも改めてモンキーの魅力を再認識させられるトークが展開された。

 また、現行型最後のモンキーとなる「モンキー・50周年スペシャル」商談権の公開抽選会を実施。4万5000を超える応募の中から500人分の抽選が行われる。トークショーや抽選会の模様はネットを通じ生配信も行われた。

遊園地の観覧車、メリーゴーランド風ディスプレイでモンキーの歴代&限定モデルが並ぶ。観覧車の一番上にあるのがモンキーの原点・Z100(1961年)だ。
村崎太郎さん率いる「日光さる軍団」が登場、ウイングTシャツを着て芸を披露、来場者を楽しませてくれた。
1981年のブラックモンキーや東京リミテッドから関わり始めたという小泉一郎さん、くまモンバージョンなどを手掛けた吉村雅晴さんを迎えトークショーを実施。お二人は二輪R&Dセンターでは先輩後輩の関係。小泉さんは2014年に退社されている。
村崎太郎さん、2名のモンキーガールズが「モンキー・50周年スペシャル」500名分の商談権を抽選。商談権を得られる確率は90倍! 


 モンキー発売50周年記念ということで、ホンダモーターサイクルジャパンより発売されているモンキーのTシャツ3タイプを各1名にプレゼント。サイズは全てL(撮影のため、一度袋を開封してあります)。

 ご希望の方は読者登録(http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?page_id=3875)の上、e-mail([email protected])にてご応募を。

 希望商品、郵便番号、住所、氏名、WEB Mr.Bikeに対するご意見、ご希望を明記のこと。締切は2017年9月15日(金)。

HondaモンキーZ50M 1967 Tシャツ HondaモンキーZ50Z 1970 Tシャツ Hondaモンキー スペシャル 2003 Tシャツ