2017年8月1日 

■ベスパの特別限定車「PRIMAVERA 150 Arcobaleno」を発売

 ピアッジオグループジャパンは、好評のベスパ・プリマベーラに、155cc、「i-GET(アイゲット)」エンジンを搭載し、特別なボディカラーを纏った限定モデル「ベスパ プリマベーラ150 Arcobaleno(アルコバレーノ)」を、全国のベスパ正規販売店にて、国内50台限定で8月1日より発売すると発表した。

 イタリア語で「虹」を意味するArcobalenoというネーミングは、1983年に登場したPXシリーズに由来しているという。なお、ベースとなったPrimavera 125 ABSは、2016年にアップグレードされ、ABSを標準装備するとともに快適性を向上させた新型エンジン「i-GET」を搭載。スタイリッシュな外観のみならず、コミューターとしての基本性能を向上させ、ライフスタイルをさらに充実させるアイテムとして、ベスパの魅力を進化させたモデルだ。排気量155ccのエンジンを搭載することで、余裕のある走りを実現するとともに、自動車専用道路(高速道路)を通行できるようになり行動範囲がさらに広がって利便性が向上している。

PRIMAVERA 150 Arcobaleno(アルコバレーノ)。 専用ボディカラー「インカントブルー」。

 特別なボディカラーとして選ばれたブルーにペイントされ、これまた専用のブラックシートと組み合わされた、シックでありながらいかにもベスパらしいスタイリッシュなモデルとなっている。エンジンは「Sprint 150 ABS」と同一の、最新世代4ストローク空冷単気筒、155cc、「i-GET」エンジンを搭載。装備類はベースとなる Primavera 125 ABSと同一。専用特別色の名称は「インカントブルー」。

 希望小売価格は、486,000円(消費税込)。発売日は2017年8月1日。台数は限定50台(日本国内)。

■問い合わせ先:ピアッジオコール TEL03-3453-3903