モンキー・50周年スペシャル 432,000円(7月21日発売)

★ホンダ モンキー・50周年スペシャル 車両解説

モンキーの最終モデルを500台の台数限定スペシャルで販売

ついにモンキーがラインナップから消えることが確定してしまった。ホンダは、モンキーを今後も環境規制に対応させ続けていくのは困難と判断して、生誕50周年の節目の年に合わせて販売終了を決定したのだろう。まさに半世紀もの間「ご苦労様でした、ありがとうモンキー」だ。

最後を飾るにふさわしいスペシャル仕様として、スチール製の前後フェンダー、燃料タンク、ヘッドライトケース、サイドカバーに、仕上げの美しさを追求したクロームメッキを施している。また、足周りも黒塗装。シートもモノトーンのチェック柄仕様とこれまでのモンキーのスペシャルのラインナップとしてはちょっと異色の仕様といえるだろう。タンクバッジは復刻デザインのウイングマークに、サイドカバーには50周年記念立体エンブレム、燃料タンク、シート後部、メインキーにも50周年記念ロゴが入る。

1967年発売の初代モンキー「モンキーZ50M」を彷彿させるカラーリングをイメージして「パールサンビームホワイト」のメインカラーに、フロントとリアのフェンダーをシャスタホワイト、フレーム、フロントフォーク、スイングアーム、ヘッドライトケース、燃料タンク上面などにマグナレッドを採用、シートはお決りのチェック柄で今年の2月28日に発売された「モンキー・50周年アニバーサリーモデル」とは対照的だ。この2台を合わせてモンキーのメモリアルとしてコレクションされる方も多いのだろう。

ただ今回は、さらにプレミア感を高める台数限定販売。8月21日までにWEBサイトの専用ページで申し込み受付、500台の販売計画台数を上回る申し込みがあった場合は公開抽選になるという。
 

モンキー・50周年スペシャル。モンキーの最終モデルだ。
モンキー・50周年スペシャル。

★HONDA ニュースリリースより (2017年6月22日)

原付レジャーモデル「モンキー・50周年スペシャル」を限定発売

Hondaは、50ccの人気レジャーモデル「モンキー」の発売50周年※1を記念し、「モンキー・50周年スペシャル」の商談受付を7月21日(金)より開始します。

モンキー・50周年スペシャルは、スチール製の前後フェンダーや燃料タンク、ヘッドライトケース、サイドカバーに、仕上げの美しさを追求したクロームメッキを施しました。また、足回りの黒塗装で足元を引き締め、モノトーン仕様のチェック柄シートと合わせてシックな雰囲気を演出しています。さらに、タンクバッジの復刻デザインのウイングマーク、サイドカバーの50周年記念の立体エンブレム、燃料タンク上部やシート後部、メインキーの50周年記念ロゴなど、50年を記念した特別な装備を採用しています。

モンキー・50周年スペシャルは50cc「モンキー」の最終モデルとなり、台数限定で販売します。ご購入に際しては、Hondaホームページ内専用サイトでのご商談のお申し込みが必要となります。お申し込みの受付期間は、2017年7月21日(金)から8月21日(月)で、限定台数を上回るお申し込みがあった場合は、公開抽選を予定※2しています。

モンキー・50周年スペシャル商談申込専用サイト
 

※1 国内向け量産市販車であるモンキー「Z50M」(1967年)を初代とする
 ※2 公開抽選となった場合は、実施概要を別途、専用サイトでご案内する予定

●販売計画台数
 (国内) 500台(限定)
 
●メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
 432,000円(消費税抜き本体価格 400,000円)
 
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

★主要諸元

車名型式 JBH-AB27
モンキー・50周年スペシャル
発売日 2017年7月21日
全長×全幅×全高(m) 1.365×0.600×850
軸距(m) 0.895
最低地上高(m) 0.145
シート高(m) 0.660
車両重量(kg) 68
乾燥重量(kg) -
乗車定員(人) 1
燃費(km/L)※3 100.0(30km/h定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ) -
最小回転半径(m) 1.4
エンジン型式   AB28E
空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ
総排気量(cm3) 49
内径×行程(mm) 39.0×41.4
圧縮比 10.0
最高出力(kW[PS]/rpm) 2.5[3.4]/8,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 3.4[0.35]/5,000
燃料供給装置形式 電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)
始動方式 キック式
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑油方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) -
燃料タンク容量(L) 4.3
クラッチ形式 湿式単板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式4段リターン
変速比 1速 3.272
2速 1.937
3速 1.350
4速 1.043
減速比1次/2次 4.312/2.384
キャスター(度) 25°00′
トレール(mm) 42
タイヤサイズ 3.50-8 35J
3.50-8 35J
ブレーキ形式 機械式リーディングトレーリング
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン

■道路運送車両法による型式認定申請書数値(シート高はHonda測定値)
 ※3 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。