編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2018年3月27日 

行ってきましたモーターサイクルショー

- Noah Sellen @ 7:06 AM

こんにちは。

ウチの梅がボーボーに伸び放題だったら、母に「桜切る馬鹿・梅切らぬ馬鹿」と言われてしまい、あ、そんなもんなんだ、とバッサバッサ切ってやったら、スネたみたいでなかなか咲かなかったんですよね。で、咲いたかと思ったらチョロチョロで、すぐ終わっちゃった。ごめんごめん、いくらなんでもアグレッシブすぎる剪定だったかなぁ(笑)来年はよろしくね!

 

そんな梅の香りでバイクのシーズンインが近づいてきたことを感じますね。冬の間はカウルがないからとにかく寒くてイヤんなってたCB650Fもこれだけ暖かくなると気持ちよく乗れちゃいます。やっぱりバイクは暖かい季節の乗り物だな!

 

そのCB650Fで、昨日、一昨日と2日間、お台場のビッグサイトでやってたモーターサイクルショーに行ってきました。ヒュパーンと高速道路を走って、お台場らへんをスイスイ走って、そんでもって周りにもたっくさんバイクが走ってるから楽しくなっちゃってね、いやー、良いですね、春の訪れとサイクルショー!

 

実は僕は絶版車乗りなら誰でも知ってるでしょう、PMCさんのブースでMCしてました。声をかけて下さったたくさんの読者さん、ありがとうございました。なんかね、ちゃんとしたMCが周りにたくさんいるのに、まさにこのブログを書いてる調子で、よく言えばフレンドリーに、悪く言えば超素人で、そんなMCを展開しました。

 

その合間にしっかりサイクルショーも満喫してきましたよ。何より印象的だったのはZ900RSの多さ! PMCのブースにも2台のカスタム車を展示してたんですが、その他会場を見て回ったところ少なくとも15台のカスタム車を見ることができました。すごいね、業界のこのバイクへの注目度は。国内はもちろんのこと海外でも大変人気だって言うから、完全に起きてますよ今、Z900RS旋風。業界だけでなく、ユーザーサイドでもこのバイクを買うだけじゃなくて楽しみつくそうというムーブメントになっていくと楽しそうですな!

 

でもね、真面目な僕の気を最もひいたのは、キムコのブースでした。電動バイクの展示だけじゃなくてそれを実現させるためのインフラの提案までしっかりやってて、とても未来を感じましたね。

そりゃ国内メーカーもやってるでしょうよ。だけどそれをこれだけの規模で前面に押し出して展示するあたり、日本メーカーはちょっと「やられ」ちゃってるんじゃないかなぁ。キムコさん、一歩先行ってますよ。あとはバッテリーなんかを各メーカーで共通化してさ、インフラ整備を行政と共に上手くやることですね。

 

これが厄介だよなぁ。行政とか噛んでくると色んな利害なんか絡んできたりして。流行りの忖度なんかがたくさんありそう。今のバイクは皆ガソリンという共通燃料で走ってるわけだけど、ガソリンスタンドはみんなそれぞれの会社なわけじゃない?という事はキムコも行政とかとりあえず置いといて、燃料を供給する会社を吸収合併してどんどん広げちゃったらいいんじゃないかなぁ?? 日本ではできないだろうけど、本国台湾でさ、バンバン広げて既成事実を作っちゃう。もう他の会社が「新たなシステムを作るコストを考えたらキムコのを使った方が得じゃん」と思えるほどに。で、バッテリーの製造とかそういう所ではちゃんと非競争領域を作って、キムコだけが左手うちわにならないような構図にすれば、一気に電動バイクが広がるきっかけになるんじゃないかな、なんてね、真面目なことを考えました。またキムコの人が「各バッテリーステーションの屋根にソーラーをつけたりして、なるべく自然エネルギーを使いたいです」と言っていたのも印象的。うん、応援しちゃう。

皆さんもサイクルショーの感想をどうぞお寄せくださいませ。

 

さ、シーズンインに向けて新しいバイクも買ったし(笑)、これから楽しみたいところです!

 

(ノア)

https://velotime.com.ua

на сайте alex-car.com.ua

militarycenter.com.ua/chistka-oruzhija.html