PsP-Traumlandー・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - PsP-Traumlandー・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2017年12月27日 

世界耐久選手権「81回ボルドール24時間耐久」レポート 『鈴鹿に向かって──。』

- komiyama @ 7:12 PM

『世界耐久選手権(EWC)の2017?2018年シーズンが始まった。緒戦はフランス・ポールリカール・サーキットで行われた『81回ボルドール24時間耐久』。野左根航汰(YART:ヤマハ・オーストリア・レーシング・チーム)がEWCフル参戦するのも注目される。2018年真夏のスズカの最終戦まで、長く熱い戦いが続く。』
……続きはこちらのリンクから。

2017年12月25日 

OILIBYA RALLY MOROCCO 2017 18年目のモロッコラリー<後編> 『サハラに挑戦しないか!?』

- komiyama @ 11:12 AM

『10月7日、昨日の長距離移動から一転、この日の予定は24.44キロのリエゾンと、364.5キロのスペシャルステージからなる予定だった。この日は二輪も四輪と同じルートだ。乗り合いのプレスカーは170キロ地点あたりにある砂丘群の中に先回りし待機することに。サハラのラリーといえば、やっぱり砂丘が連なる風景だ。冒険度満点の風景で選手を待ち構えよう、という魂胆だったのだ。』(松井 勉)
……続きはこちらのリンクから。

2017年12月20日 

18年目のモロッコラリー──前編 『サハラに挑む、世界に挑む7日間。』

- komiyama @ 10:11 AM

『巨大なアフリカ大陸の北西部。大西洋と地中海に面した海岸線。そこに拡がる緑豊かな土地を越え、内陸に行けば広大なサハラ砂漠が横たわる国、モロッコ。この土地で2000年に始まり今回で18回目の開催となるクロスカントリーラリーがある。それが0ILIBYA RALLY MOROCCO(以下・モロッコラリー)である。サハラを走る冒険ラリーはどうだったのか。一週間のラリーを追った。』
……続きはこちらのリンクから。

2017年12月18日 

ああ、青春のゼロハンスポーツ図鑑 Vol.4 YAMAHAその2(水冷編)

- komiyama @ 5:47 PM

『衝撃作となったホンダMB50の対抗馬として、国産50cc市販車としては初の水冷エンジンを採用して登場したRZシリーズの末弟。水冷エンジンはパワーアップと燃費を向上させるYEISを市販車として初めて採用し、振動を大幅に軽減させるオーソゴナルマウント方式で専用設計のダブルクレードルフレームに搭載した。リアにはモノクロスサスの採用など、エポックメイキングなRZ250に準じ、すべてを新設計とした意欲なニューモデルであった。さらなる高性能化へと突き進むゼロハンスポーツ戦争に火を付けた形になり、結果的には後の最高速度60km/h規制の発端にもなってしまった。』
……続きはこちらのリンクから。

2017年12月18日 

FIMアジアロードレース選手権 (ARRC)参戦記 第19回(最終回?)ナイトロ・ノリの「アジアはあぢ~でかんわ」Rd.6 タイ

- komiyama @ 5:02 PM

『ナイトロ・ノリこと芳賀紀行とその実兄である芳賀健輔がともに立ち上げたK-max Racing。2017 FIMアジアロードレース選手権スーパースポーツ600クラスに参戦を開始したチームは、今シーズン最後の戦いの地、タイ・チャン・インターナショナル・サーキットに降り立った。』……続きはこちらのリンクから。

2017年12月15日 

2017 EICMAを振り返る Part2 海外メーカー編 Vol.1 『V4を搭載することに 迷いはなかったのか!?』

- komiyama @ 11:19 AM

『2017EICMAミラノショーの振り返り。すみません、遅くなってますね。なんて言い訳は置いておいて、第二回目は外国メーカー編その1です。
 世界中にインパクトを与えたDUCATI パニガーレV4の車体設計責任者であるクリスチャン・ガスパーリさんにもインタビューしましたよ。』(河野正士)
……続きはこちらのリンクから

2017年12月13日 

YAMAHA XSR700 ABS 『これぞ2018年の旬 スゴすぎない“スポーツヘリテージ”』

- komiyama @ 12:43 PM

『XSR700/900のことを
ヤマハは「スポーツヘリテージ」と呼ぶ。
ヘリテージ=伝統、継承、そのスポーツバイク。
果たして私は、このXSRに
ヤマハスポーツ650XS1や、SRX6の姿を見た。』
……続きはこちらのリンクから

2017年12月12日 

ヤマハモーターレーシングのマネージング・ディレクター、 リン・ジャービスに訊く

- komiyama @ 1:16 PM

『2017年は、マルク・マルケスがその卓越した才能を改めて世に印象づけたシーズンになった。
彼の活躍はまた、アンドレア・ドヴィツィオーゾのひと皮むけた飛躍とドゥカティの大健闘を引き出す結果にもなった。だがその一方で、ヤマハ勢は苦戦を強いられる一年になった。
彼らの2017年シーズンについて、ヤマハモーターレーシングのマネージング・ディレクター、リン・ジャービスに話を訊いた。』
……続きはこちらのリンクから。

2017年12月11日 

比べない。 競わない。 CB650Fな日々。『さて、乗り味はどうなの?』

- komiyama @ 12:05 PM

『CB650Fとの付き合いも数か月となり、筆者が乗り出してからの走行距離は5000キロに届こうとしている。使い方は変わらず高速道路を主体とした都内へのアクセスおよび日常の移動、そしてたまのツーリングであり、最近の大型バイクユーザーに比べるとレジャーよりもやや日常ユースの割合が多いだろうというもの。そんな付き合いの中でのインプレッションをお届けする。』
……続きはこちらのリンクから。

2017年12月8日 

2017 EICMAを振り返る Part1『今年のミラノショーは面白かった!』

- komiyama @ 10:45 AM

『世界最大級のモーターサイクルショー、EICMAミラノショーが終了して、あっという間に2週間が過ぎてしまいました。ショー開催中から、SNSやバイク系デジタルメディアはお祭り状態。ショー終了後は、日本や欧州では早くもメディア向け試乗会や撮影会が開催されています。なのですが、ここでは数回に分け、EICMAを振り返ってみたいと思います。
まずは、国内4メーカーから。』
……続きはこちらのリンクから。

подробно farm-pump-ua.com

источник agroxy.com

читать дальше xn--e1agzba9f.com