編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2017年7月16日 

ツーリング

- Noah Sellen @ 5:28 PM

梅雨らしくなくいい天気が続いて、何だか多忙なのだけど父が「セローツー行こう!」というので430実家集合5時出発で福島のほうまで行ってきました。セローツーのルールは、①地図を見ない事、②なるだけ速やかに迷子になる事。6時にはしっかり迷子になっていたと思います(笑)。

 

太陽や建物が建っている向きから南北はなんとなくわかるわけで、それを基準にコッチ方向に行きたい、という大まかな方角だけ頭に入れて、なるべく小さな道に入り込んでいくのですよ。オフロードもけっこう出会えちゃって、父のセローも僕のブロンコもしっかりドロドロになりました。オシャレバイクのブロンコは帰宅したらさっそくケルヒャーです。

 

 

道がどんどん細くなって未舗装になると「やったぜ!」と思うけれど、それが遊歩道っぽくなっちゃうとバイクで走って良いのかな?という気持ちになり、そして物理的にこれ以上は進めないとなると結局Uターンをしなきゃいけないのだけどね、今回はUターンは2回にとどまりました。道端にキュウリ一袋100円があったのでそれを買って、お昼を食べたら帰宅。230キロほどのツーリングです。素晴らしいね。気持ちが良いしとてもリラクシン。

 

えーっと、最新号が出ましたねぇ!

ね、言ったでしょ、また中型だって。今度はホンダの400ccです。本当はね、編集部としてはホンダ直4みたいのがやりたいのよ。ヨンフォア、CBX、空冷CBR、最初の水冷CBR、最後のCBR400RR、みたいにね、同一形式エンジンの進化を辿る、みたいな。でも最初の水冷CBRハリケーンなんて撮影車見つからないでしょう! あと、ちょっとマニアックになっちゃうような気もして。僕はそんな特集も作りたい/見たいのだけどね。なかなか。

 

というわけで今回はホークとCBXCBR

僕はCBXの担当だったのだけど、誌面に書いた通り業界では若手の僕はもうスーパーフォア世代だから、CBXに対して懐かしいという気持ちは、うん、正直ありません。でも僕が青春を過ごしたスーパーフォアの先祖だと思えば、やっぱり一定の尊敬もあるわけで。特に今回の撮影車両は調子が良くてね! とても気持ちよく走れましたよ。

 

暴露すると、空冷CBRが「速かった速かった!」と言ってきた本誌スタッフ、今回の撮影でCBXと乗り比べて「あれ、あんまり変わんないな」なんて言ってました(笑)。やっぱり当時の印象の強さってのはなかなかぬぐえないものでね、改めて乗ると、あれ、こんなもんだったっけな、なんてことはあるんですよ。でもこれだけ旧いバイクだと、速さというところ意外に価値があるから別にいいんだ。僕が乗ったら、エンジンの絶対パワーはともかくとして車体周りは完全に現代のバイクでした。全体的なしっかり感やバンク角、ブレーキの効きなど、空冷CBRは乗り物としてかなり魅力的ですねぇ。

この世代で個人的にカッコ良いと思うのは空冷CBRのフォーミュラ3です! ハーフカウル、シングルシート。ちょーかっけー! 

 

それこそ見ないから、キレイなのがあったら大切にしたいところ。あ、たしか1年ぐらい前にこれの新車だか新同車がネットオークションに出てたな。けっこう良い値段がついてました。

ネットオークションといえば、この前僕の愛するMVXのビカモンが出ててウォッチしてたのだけど、なんと40万円にもなってました! すげーなー! それだけのお金を出すってことは、ちゃんと大切にするだろうからね、それはそれで喜ばしいことです。

 

ささ、これから夏本番です。皆さん、熱中症にはマジで気をつけて。僕は先日ぶっ倒れて、病院で精密検査を受けるハメに……。血液ドロドロで、ここ1週間は薬を飲んで炎天下ドクターストップが出てます。本当に気をつけて、シーズンを楽しみましょうね!

 

(ノア)

 

2017年7月7日 

ビッグネイキッドが楽しいな

- Noah Sellen @ 6:13 AM

春が過ぎ、梅雨も明けかけて、おいおいノア君、そろそろ更新せよ、との声に抗えなくなり久しぶりの更新です。みなさんお元気でしたか?

 

こちらは去年やってた「スローライフ・セローライフ」に連動して購入したブロンコでのんびりライフを過ごしながら、新しく始めた「オールラウンド・プレイバイク」のビッグNK連載に連動して買ったバンディット1200でも遊んでます。ビッグネイキッドってホント遊べるね! 気軽なのにバカみたいにパワーがあって、こんなんで良いのかしら、なんて思っちゃう。

 

昨日は友達とラーメンを食べに行くのに、何だか車の都合がつかなくて急遽バイクで行くことに。準備がなかったからとても気軽な服装で、ジェッペルにサングラスみたいな、正統派のジャーナリストからは怒られちゃいそうなカッコでバンディットに乗りました。これが最高に気持ちよかった! 必ずパッド付きのウェアを着なきゃいけないとか、ま、安全性という意味ではわからないでもないけどさ、ラフな格好で大型バイクでフラッとラーメンを食べに行くってのはね、何だかバイクの楽しさの本質を思い出した気分でしたよ。

 

そのバンディットで、筑波のコース1000で行われた「晴れるんじゃ~ん走行会」に参加してきました。400スーパーフォアのお父さんと、1200バンディットの僕。400にバイアスタイヤで素晴らしいペースで走る父に改めて感心しつつ、じゃバンディットも乗ってごらんよ、と貸してみました。コース1000だと2速固定なのだけど、パワー慣れしてない父さんは3速か、もしかしたら4速まで使っていたかも。直線で思うように加速せず僕が見てる目の前で1速落としアクセルをワイドオープン! わわわ! なかなかのウイリー!

 

「すごいパワー! フロントが上がってきたよ!」と興奮気味に戻ってきた父。はははっ、楽しいでしょ!

 

僕はベスラのブレーキパッドのテストも兼ねていたからだいぶ頑張って走ったけれど、コース1000ではもう一台持ってるKTM690DUKEのタイムの足元にも及ばないね。やっぱり小さなコースではパワーよりも軽さでしょう。コース2000だったらパワーが活かせるでしょうけど。梅雨が明けたら2000も走ってみたいな。

 

他の近況は何だろうなぁ。トランポとして活躍中の軽トラの車検かな。フロントガラスが割れてたから交換。リプロ品でも交換工賃など含めたら5万円ぐらいしちゃった。でもタイヤは安い! フロント2本換えて工賃込み1万円。しかもちゃんとブリヂストン。ありがたや軽自動車。てかバイクのタイヤは高すぎじゃないか……?

 

 

誌面の方では最近中型特集が流行ってる様子です(ちょっと次号ネタバレだけど)。今出てる号のGTはホント良いバイクね! かなり好きです。当時の思い入れがない僕なら380へのこだわりもないから普通にGT550を買います。ぐももーんっていう実用車的2スト感がいいんですよ。さ、次号は何かな?(笑)

 

ではではまた。これからのシーズン楽しみましょう!

 

(ノア)

medicaments-24.com/kamagra/super-kamagra

www.agroxy.com/prodat/goroh-146/kirovogradskaya-obl

nauka-online.com