編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2017年1月27日 

カビに注意

- Noah Sellen @ 7:45 AM

毎年この季節になると個人的に話題にしてますが、普段乗ってるVストローム650(いや、ゴメン、普段乗ってるのはブロンコだけど、都内に行くとかね、ちょっと距離を乗る時に使ってるVストローム)には凍結警告灯というのがついてます。3℃になるとオレンジのライトがピカピカと点滅して「そろそろ路面凍結の可能性がありますよ」と警告してくれて、その後は4℃以上(だったかな?)になるまで点灯してるっていう機能です。

 

先日遠方で撮影があって、現在住んでいる茨城県を出たのが朝の5時ごろ。キーを入れるとすぐに警告灯がピカピカ。この警告灯が付くと普段は時計表示の所が気温表示になるのだけど、なんとその表示、マイナス6℃! 初めて見たよ! スッゲー寒い!

 

寒くたって行かなきゃいけないし、その時間帯だと車で行くと首都高向島線がこれでもかって混んで全く時間の見通しがつかないから、結局バイクしか選択肢はないわけで。完全防寒でホッカイロも張ってグリップヒーターも全開だけど、もうね、マイナス6℃ってなるとカンケーないのね! どうしたってスッゲー寒い!!!

 

首都高に入る頃にやっと0になって、「あったけー」という感じ。やっぱりね、我慢できるのは0℃までだと思う。マイナスになるとさすがに厳しい! 路面も冷たくてグリップ感が希薄だし。寒いとエンジンが元気で楽しいというのはわかるんだけど、僕はエンジンが元気よりライダーが元気の方が良いな!

 

一日の撮影を終えて帰路。

常磐道を走ってるとまたチカチカと警告灯。3℃。全然寒くなんかない(笑) やっぱり0℃までは何とか大丈夫だな!

 

さて、写真は革ジャンシリーズ。個人的にバイクに乗る時に革ジャンを着ることはあんまりないんだけど(カミングアウト)、撮影ではやっぱりしょっちゅう着るわけで色々持ってます。プライベートでも着ることの多いのは、誌面でも良く着てるカドヤの赤いヤツですね。だけどこの季節だとほとんど着ないわけで、しばらくしまってありました。久しぶりに引っ張り出して来たら、おいおい、カビてるよ! 手首の周りと首の周りね、人間の汗や油がついてるんでしょう、うっすらとカビてました。あせって水拭き、そして風通しの良い所に干しました。ショック。

 

乾燥してる季節だからカビはしないだろうと思ってましたが、たまにはやっぱり空気にあてた方が良いですね! しばらく着てない革ジャンがある人はチェックした方が良いかも!

 

                                          (今年もよろしくです! ノア)

 

 

 

читайте здесь steroid.in.ua

читать дальше eurobud.com.ua

купить Comanche Ontario Fly