Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
勝島部屋から | WEB Mr.BIKE- psp-traumland.info

編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「bg@mr-bike.jp」へ。

2016年10月6日 

ただいま。

- Noah Sellen @ 8:23 PM

夏が終わったかなぁというタイミングで何だか梅雨に逆戻りして、かつ台風がワンサカくるもんだからツーリングに最高の季節のハズなのに雨が怖くて出かけられないでいませんか?

 

このブログの定期読者ならご存知と思うけれど、去年の僕はあまりの暑さに、Vストロームで出かけるはずの夏のロングツーリングを急きょ四輪で行きました。そりゃロングツーリングじゃねぇ! ロングドライブだぜ!

 

だけど今年は頑張ったよ! 雨の不安はカッパを新しくすることで軽減、ガッツリ3泊4日を確保して、広島まで行ってきました。

 

ま、色々と寄りたい所があってあっちの方まで行ったのだけど、限られた時間で長距離を走るとなるとやっぱりどうしても高速道路が多くなるなぁ。Vストロームは高速道路も得意だから問題はないのだけど、ETC割引が少なくなったこともあって金がかかってしょうがない……。

 

そんなモンクも言いながら初日は適当に道中で一泊、2日目は京都を満喫。ツナギでお世話になってるデグナーに表敬訪問して、敬意を表するはずがインナーにカドヤのヒートランパートを着ていて「あ、」と言ったら、デグナーの方「良いんですよ~、ウチの商品じゃなくても、バイク用品を着てくれていることが嬉しいです」ですって。そうだよねぇ。デグナー商品は防水のツーリングバッグを使ってたので、そのレポートはまた後ほど。

 

 

京都は素晴らしい街で、他にも数件立ち寄ってからあとは高速でビョーンと山陰の方まで。大阪の吹田から中国道を行くんだけど、吹田から米子道との落合ジャンクションまでが200キロ近くあって、毎回とても遠く感じる……。反対に米子道はアップダウンがあったり蒜山高原のソフトクリームがあったりしてすぐ終わっちゃう。気づいたら日本海ですよ!

 

日本海って荒れてるっていうイメージでいる人、どんぐらいいるんだろうか。僕は日本海が荒れてるのを見たことがない! だってすぐ向こうに大陸があってさ、大きな湖みたいなもんじゃないの?? 日本海側の人は「日本海は荒れる」と力説するのだけど、幸いなのか残念ながらなのか日本海が荒れてるのは見たことがないなぁ。

 

最近はなんだか色々な出会いに恵まれているから、縁結びの出雲大社にもちょっと寄って(写真は出雲大社を模した旧大社駅ね。現在は使われてません)感謝を伝え、2泊目。

 

翌日は広島の友達を訪ねて、そうだ、姉妹紙RIDEに出てくるスバルコーヒー店にいくかな、と調べたらなんと定休日。こんな遠くまで来てそんなアンラッキーなことってあるカシラ……。呉まで行きたかったなぁと思いながらも、台風も迫ってたから倉敷方面へ。倉敷にも寄りたい所があったのだけど、そこも臨時休館! なんて日だ!

 

そんなわけで時間が空いちゃったから、以前から行ってみたかった備前エリアに寄って、そっからまた北上、神戸の辺りでもう一泊。翌朝は神戸周辺でも立ち寄り候補地があったからパパッと見て回り、台風が本格的に迫ってきたからお昼前には撤収。

 

中国道・名神・京滋バイパス・新名神・伊勢湾岸・新東名・首都高・常磐とオール高速で台風をブッチギリ、結局一度も本格的には降られることなく帰宅。あ、行きの静岡らへんで一度土砂降りに会ったか。新品雨具が良い働きしたなぁ! 使ったウェアやギアについてはまた改めて書こうかな。

 

総走行距離2062km ウン、ロングツーリングと言ってもいいんじゃないだろうか! 久しぶりにそんなに走って楽しかったけど、4日間で2000キロってことは一日平均500キロだからちょっと走り過ぎだな。高速主体だとそうなっちゃうかな?

 

使ったバイクは珍しく長く乗ってるVストローム650。何度も言ってるけど素晴らしいオールラウンダーでね、今回も良き相棒になってくれました。トータルでの燃費は20.2キロだったから、あれ、そこまで良くないじゃんって思っちゃうけど、全行程の85%は高速道路だったからこの数値なんだな。普通に街乗りしてて燃費は2526、今回も山陰から山陽に抜ける一般道ゾーンでは29をマークしたのだけど、高速道路ではどうしても燃費が落ちちゃう。

いやいや、おとなしく走ってればそんなことないんだけど、Vストロームは防風性が高くて快適だしエンジンも余裕たっぷりだから、いつの間にかハイペースになってしまってることが多いんだ。そうすると余裕たっぷりっていっても650ccだから回転数が高めになって(しかも僕のは輸出仕様だからファイナルもショートらしいし)、結果的に燃費が落ち込んじゃうというわけ。いつの間にかスピードが出てるから気をつけないとね……

 

さらにね、いい意味で燃費を悪くしてくれるのがピレリのスコーピオントレイルⅡ(笑)。スンゴイグリップするからね、ついついワインディングで元気に走っちゃうんだ! Vストロームはそもそもその許容度の高さから初めて走るワインディングは得意分野なのだけど、スコーピオントレイルⅡを履いてるとスポーツバイク顔負けの楽しさ! そうするとどうしても燃費を気にしない開け方になって、燃費、落ちちゃうよねぇ(笑)。ちなみにハイグリップである代わりに、今回のように高速道路走行が多いとやっぱり真ん中に減りが見え始めてきました。装着して6500キロぐらい、まだハンドリングに悪影響が出始めるほどではないけれど、見た目に減りが確認できるようになってきましたね。

 

どうやら僕が気に入ってるこのVストローム、新型が発表されたらしいですね? まだ詳しく読んでないけど、新型にはヘルメットホルダーがついてるといいなぁ。今回のツーリングで本当に困ったこのヘルメットホルダー問題。Vストロームはシートを外せばヘルメットをひっかけられるフックが2つあるのだけど、ツーリング中は荷物を括り付けてるからシートが外せないじゃない。そうするとヘルメットはミラーにかけておいて「落っこちませんように盗まれませんように……」って置いておくか、持って行くしかないわけで。本当に困る。オプションでもいいからさ、つけてよね。メインキーで開けられるやつ。

 

ヘルメットホルダー問題をのぞけばやっぱり素晴らしいツーリングバイクであるVストロームのおかげで、遅めの夏休みは台風からも逃げ切ってとても楽しめました。バイクをほとんど汚すことなく2000キロも走って喜んでたら、家から2キロの所で道路工事をしてて一瞬でドロドロになってしまいガックシ。今日は台風一過のなかケルヒャーしました。うん、ピカピカだ!

 

台風ラッシュもひと段落したのかな? 皆さんも楽しいツーリングができますように。どうぞミスターバイクBGにツーリングレポートでも送って下さいませ。

 

(ノア)

 

 

источник budmagazin.com.ua

https://showroom-kiev.com.ua

https://xn--e1agzba9f.com