PsP-Traumlandー・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - PsP-Traumlandー・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2016年3月30日 

ヤマハ125スクーターの“本気”に触れた!NMAX BW’S125 CYGNUS-X SR

- komiyama @ 10:15 AM

『こんにちは、ご無沙汰しております。原付二種(G2)の理想郷を目指す“G2連邦”のピンキー高橋です。春です、心ウキウキします! バイク本格シーズン目前の2016年、ヤマハは125ccスクーターに力を入れており、トリシティを含めると5台のラインナップに。内、オール・ニューとなった3モデルに乗ってまいりましたのでご報告を。』
……続きは

2016年3月28日 

待望の関東初開催! チキチキVMX猛レース

- komiyama @ 11:07 AM

「関西で人気のヴィンテージ・モトクロス・イベント“チキチキVMX猛レース”が
10周年を記念した今年は関東エリアで開催。
国産車も外車も、1950年代からのとんでもない名車や希少車が惜しげもなく土と戯れ、
青空のモトクロスヴィレッジは“走る・跳ぶ旧車博物館”となった。」
……続きは

2016年3月23日 

濱矢文夫の『ニューモデル試乗最前線』 Kawasaki Z250SL

- komiyama @ 9:50 AM

「2気筒エンジンを搭載したZ250があるのに、同じ排気量、同じネイキッドというカテゴリーに単気筒のZ250SLが必要だったのか、と思う人がいるかもしれない。Z250がNinja 250をベースにしたネイキッドスポーツで、このZ250SLがNinja 250SLをベースにしたもの。エンジンが違うけれど、似たようなもんでしょ。なんて単純に考えてはいけない。これが面白いほどまったく違うテイストのオートバイなのである。」
……続きは

2016年3月22日 

『2016バイクシーンを占うために… EICMAを キリトル!』 その5 Helmet & Girls編

- komiyama @ 10:39 AM

『スミマセン、無類のヘルメット好きなもので……EICMAに限らずですが、海外のショーやイベントに出掛けると楽しみなのが、地元ライダーたちが愛用しているヘルメットやウエア。様々な事情で日本上陸を果たしていないのに、格好良く、しかも機能的なアイテムがあるからです。EICMA会場にも、それこそ無数のブランドが出展しています。なかでもヘルメットは、つねに新しいブランドが生まれ、同時にデザインやカラーに流行があり、ショー会場を歩く楽しみのひとつでもあります』(河野正士)
……続きは。

2016年3月14日 

2016バイクシーンを占うために… EICMAを キリトル! その4

- komiyama @ 3:04 PM

2015年のEICMA会場には、昨年同様多くのカスタムバイクが展示されていました。しかし二輪メーカーからパーツメーカー、ライディングギアメーカーにいたるまで、猫も杓子も“カスタム”というキーワードに踊らされている感があった前年とは雰囲気が少し違う感じ。カスタムの熱にうなされたのちに、そのなかで自らのプロモーションや商品ラインナップに合致したメーカーが引き続きカスタムを熱くプッシュしていた感じでした。
……続きは。

2016年3月10日 

CRF1000L Africa Twin復活記念『Honda アフリカツイン大全』その2

- komiyama @ 1:13 PM

アフリカツインは、今でこそアドベンチャーツアラーというセグメントが普遍的になったが、当時はオフモデルといえば250㏄デュアルパーパスモデルが中心だった国内市場に、排気量647㏄の水冷Vツインを搭載し、24リッター入りの大きな燃料タンクと、フレームマウントの大型フェアリングを備える大陸サイズのツアラーは異色中の異色だった。
……続きは

2016年3月10日 

『こまめ36歳 小さな大変革』

- komiyama @ 1:18 PM

1980年に初代が誕生し世界で55万台を販売する大ヒットとなった小型耕うん機界のロードパルこと、ホンダの「こまめ」。2001年に最初のモデルチェンジを行ってからすでに15年。36歳を迎えた今年、再びモデルチェンジを行った。さらに、かわいい弟分の「プチな」も同意匠にチェンジということなので、久しぶりの出動であります。ついでに、2001年モデルチェンジ時のこまめ開発者インタビューも再収録しちゃいました。2013年のサ・ラ・ダFF300モデルチェンジ記事と合わせて読めば、ホンダ耕うん機ミニ知識でおなかいっぱいになれることでしょう。
……続きは

2016年3月4日 

濱矢文夫の『ニューモデル試乗最前線』 Honda CRF1000L Africa Twin

- komiyama @ 8:31 PM

「私も含めて、世界中に’80年代後半に発売されたXRV650/750アフリカツインに好意的な思い入れがある人が多くいる。新しいCRF1000Lアフリカツイン眺めながら、アフリカツインの名が復活して、ダートを走らん、とばかりにワイヤースポークホイールのフロント21、リア18インチで登場したことにどうしても興奮して感情が動いてしまう。単純に嬉しいのである」
……続きは

destiny props

best-drones.reviews/

Трибулус биотеч купить