PsP-Traumlandー・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - PsP-Traumlandー・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2016年2月24日 

2016バイクシーンを占うために… EICMAを キリトル! その3 SHOWA

- komiyama @ 1:05 PM

2014年に続き、2015年もEICMAにブースを展開した
サスペンションブランド「SHOWA/ショーワ」。そこで発表したのが、
一般ユーザー向けに販売を予定している
ハイパフォーマンスサスペンション「BFF」と「BFRC lite」です。
……続きは

2016年2月24日 

濱矢文夫の『ニューモデル試乗最前線』 Honda NC750X

- komiyama @ 12:15 PM

全体のシルエットは似ているけれど、良く見れば、樹脂の外装はほぼ全部変わっている。アンダーカウルくらいか、見た目で変わっていないものは。凝った細部のディテールでグレードが上がった印象のルックス。マフラーなんて、前は何の変哲もない形状のクロームメッキされたものだったが、今度のは今風のデザイン処理で素直にカッコ良くなったと思う。
……続きは。

2016年2月22日 

名車図鑑『Honda アフリカツイン大全1』

- komiyama @ 1:04 PM

アフリカツインの歴史を語る上で欠かせないのがパリ〜ダカール・ラリーを走ったワークスマシン、NXR750だ。そのデビューは1986年。初年度から勝利を収めたその成功は、1987年、1988年、1989年と4年連続で「世界一過酷」なラリーを制したことで伝説となる。
…続きは。

2016年2月19日 

Honda CRF1000L Africa Twin オフロードで驚きの走り。 ライテクにも深化を与えるDCT。 アフリカツインでその世界を確かめる。

- komiyama @ 10:03 AM

新型のアフリカツインが発売された。すでに世界で大評判を受けて待望の国内販売である。このアフリカツインのニュースの一つがDCTモデルの投入である。これは開発開始当時から搭載を決めていた、と開発責任者が語るように、アドベンチャーツアラーの世界にDCTがどのようなインパクトを与えているのか。興味が尽きない。
…続きは

2016年2月17日 

2016バイクシーンを占うために… EICMAを キリトル! その2

- komiyama @ 1:02 PM

いままでに何度もお伝えしているとおり、欧州で盛り上がっているカスタムバイクカルチャーは、簡単に言うところの“バイク”というプロダクトのパーソナライズ化。大衆に向けて製作されたバイクを、個人の好みにアレンジしていくというものです。もちろんそのアプローチは多様であって良いと思うのですが、いかんせん“流行”とはある種の盲目であり、一本の大きな流れのみに注目が集まってしまいます。
…続きは

2016年2月16日 

THE 444RR 大全・6 Kawasaki ZX/ZXR

- komiyama @ 7:52 PM

『最後発となったカワサキも本格的参戦』
 レーサーレプリカとは一線を画したアプローチのGPZ400Rで大ヒットを飛ばし、その正常進化形のGPX400Rを投入して独自の路線を進んだカワサキであったが、レーサーレプリカ至上主義の時代、落ち着いたルックスのGPX400Rは営業的には成功作とは言えなかったのだが、カワサキも次の一手をすでに打っていた。1987年からZXR-7でサーキットへの復帰も果たし、本格的レーサーレプリカへの下準備は着々と整えられていた…
続きは

2016年2月10日 

2016バイクシーンを占うために… EICMAを キリトル!

- komiyama @ 10:05 AM

2015年11月中旬に開催されたEICMAから早3ヶ月が経とうしています。スミマセン。帰国後、ミラノの熱をそのままお伝えしたかったのですが……時間が経ってその熱が冷めた分、ちょっと違う角度からEICMAを切りとってみたいと思います。
…続きは。

2016年2月8日 

-BEST BUY BIG BIKE- 『ビッグバイクの奨め』 Kawasaki Z1000

- komiyama @ 10:13 AM

なんと形容したらいいんだろう、走るだけじゃなくて五感を刺激してくる、それがZ1000。カテゴリーでいえば1000ccネイキッド、それもストリートファイターに分類されるのだろうけれど、とてもそんなワクには収まらない。異質、誰にも似ていない、ワルくてイカツくてアツい――それがZ1000だ。
…続きは

2016年2月5日 

ヤマハ 2016年モデル プレス撮影会より 「YAMAHA YW125X ビーウィズ」「YAMAHA NMAX」ほか

- komiyama @ 6:33 PM

撮影会の会場となった東京お台場の潮風公園は、風もなく、日差しにも春めいた感じが伝わってくる中、ヤマハの2016年モデルが大挙して待ち構えていた。今や都会のライダーたちの話題の中心ともいえる125クラス、原付二種モデル。ヤマハの2016年ニューモデル群の中でもひときわ注目を集めていた。さっそくこの原付二種のニューモデル「YW125X ビーウィズL」と「NMAX」を中心にお伝えしよう。
続きは

2016年2月3日 

RC213V-S 公道、一番乗り!

- komiyama @ 10:23 AM

それは2016年、1月22日の15時に始まった。
神奈川を中心に28店舗の2輪専門店、輸入ディーラーを展開する梅田モータースの大型店舗の一つ、ユーメディア湘南はちょっとした熱気に包まれていた。数日前に雪を降らせた寒気のせいで気温は低め。
それでも次第に集まり始めた人達の目は一点に注がれた。
……続きは。

source designedby3d.com

пептиды цена

там biceps-ua.com