編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2016年1月22日 

初走り

- Noah Sellen @ 8:15 PM

今さらですが……

明けましておめでとうございます()

気づいたら今年に入ってから更新していませんでしたね、どうもごめんなさい。

 

年末はXRで走り納めて、じゃあ新年はグリップヒーター付きのVストロームで走りゾメようと思っていたら、なんだか暖かい日が続いた時があったんですよ。

そんなタイミングで、BGで誌面展開してる「春の絶版車運動会」などにも参加しているお友達、っていうか古くからのBG読者の方々からしてみればお馴染みなあの方(かつてCBX1000に乗ってたけど今は写真のB-KING)に誘っていただいて、ひとっ走りしてきました。ちょうど暖かい日だったし、彼に僕の新しいオモチャ、KTM690DUKEをお披露目したかったので、グリップヒーターはないけれどとっても楽しいDUKEで出かけました。

 

暖かいっていってもやっぱり1月ですからね、あんまり無理して遠くまで行くこともないでしょう、凍結も怖いし、ってことで近場のワインディングを流して、道の駅でバーガー食べて、ぐるっと回って160キロぐらいのショートツーリングをしました。

 

途中でバイクの交換をしたらB-KINGの重く感じること!だけど極低回転域からスーパースムーズについてくる分厚いトルクはとても運転が楽だし、ちょっと回せば巨体をバキューンと発射させるし、うーん、久しぶりに大型四気筒も良いなぁ、なんてことを思いました。

 

反対にDUKEの感想は「自転車みたい!」でした。ほんと、B-KINGに比べたら自転車感覚なぐらい軽い()。その車体に70馬力近いシングルが載ってるんだから楽しくてあたりまえっす! 3000回転以下はガクガクしちゃって気を使うからB-KINGほどのフレキシビリティはないけれど、でも今の所とても気に入ってますよ、DUKE君。今シーズンはサーキットも走りたいものです。

 

えーっと、最新号も出てますね!

 

年始の号はお馴染みのカスタム特集です。

全国の各ショップさんから寄せられた最新のカスタムをご覧くださいまし。

巻頭では「カフェレーサー」に焦点を当ててますね。

世界的にも注目されてるスタイルで、ヤマハを中心にメーカーも意識しているカスタムですので、古くからそういったスタイルのある絶版車とも通じるものがあるでしょう。

 

その巻頭特集には今回関わることができなかったのですが、特集の前の製品紹介で僕が紹介してるカドヤの「ロガーライト」! これはホント、お薦めです。チョー欲しい。絶対買う。うん。

 

僕の担当では、他にイバラギレストレーションプロジェクトのシーズン2を展開してます。前回の550フォアに引き続き、今度は郵政カブです。いきなりエンジンがかかっちゃって肩透かしっていうか、ていうか嬉しいんですけどね!異音もなくて良さそうです。

 

ま、そんなわけで。

今さらですが、今年もよろしくお願いします。

そして今さらですが、最新号も是非お買い求めくださいませ。

 

(ノア)

read more best-cooler.reviews

www.eurobud.com.ua/profnastil-pod-kamen/

www.apach.com.ua/shop/category/holodilnoe-oborudovanie