編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2015年12月27日 

良いお年を

- Noah Sellen @ 8:20 PM

新年一発目は例年カスタム号ってことになっていて、年末は各ショップさんが送ってきて下さる様々なカスタム車の説明文を書くのが定例行事です。

今年は担当台数が少なめだったけど、やっぱりそのルーティンをこなし、やっと大掃除に取り掛かりました。バイクの洗車や整備も楽しいけれど、この季節は水やパーツクリーナーが冷たくて……。どちらかというと大掃除はバイクよりも台所に力が入ります。

 

そんな中、今日は一休みしようと走り納めのつもりでバイクで出かけました。日差しは温かいけれど、バイクで風を切るのはやっぱり寒いわけで、グリップヒーター付きのVストローム650で出かけようかとも思ったものの、ガレージ内でVストロームの手前にXRモタードがあって、「あ、そっちの方が楽しそうだな」とそれにしました。

行き先は筑波サーキットの向かいにある、ホリースピードウェイというダートトラック場。BKスライディングスクールの走り納めグルグル走行会があったので見に行ったわけです。自分でもちょっと走ろうかと思ってたけど、コースの日陰の所では霜がそのままヌタになってて、見てるとみんな面白いように転ぶからやめときました()。コースで遊ぶならやっぱりトランポでこないとね。特にこの季節は。

 

ちょっと顔出してまた帰宅しただけだけど、晴天の中のショートツーリングは楽しかったなぁ。XRで下道を、飛ばすでもなく走るのはそんなに寒さも気にならなかったし、イイ感じでリフレッシュできました。Vストロームでも改めて走り納めようと思ってるけどね。

 

 

写真は年末に初めて読破した「ペリカンロード」。主人公が僕の大好きなMVXに乗ってるっていうから前から気になってたものの、なかなか持ってる人がいなくて。そしたらたまたま全巻貸してくれた人がいて、全部読みました。

うーん、時代を感じるねぇ()

全くバイクブームにかぶってない僕だからちょっとわかりにくいノリもあったけれど、なるほど読んでおくべきマンガだったのかな。

ちょっと親近感が持てたのは、登場人物がみんな250cc400ccに乗ってるってこと。今はどうも大型至上主義的になってしまってる部分があるけど、このマンガでは徹底して中型クラスだったから、なんだかちょっと嬉しかったなぁ。どこにでもバイクで出かけ、そして気軽に接して、転んでもオオゴトになりにくいようなマンガ中の描写は、けっこうあってると思いました。

今日のXRモタードでのお出かけでも思ったけど、軽くてそんなにパワーのないバイクって気軽でイイナ!

 

なぁんて言って、大きなバイクをみんな処分しちゃうと「あぁ!パワーが欲しい!!」って……結局ないものネダリなんですけどね()

 

年内は天気も良さそう。

もうひとっ走りしたいなぁ。

凍結注意!

 

(ノア)

2015年12月15日 

冬のツーリング

- Noah Sellen @ 9:18 PM

 

あれ、今日は暖かいなぁ! なんて日があると、最近購入したアドレナリンバイク、KTM690DUKEで出かけるのだけど、高速道路を使った長距離ツーリングだと、やっぱりVストロームってことになりますね。

 

先日、バイク仲間から「日帰りで700キロぐらいのツーリングを計画してるんだけど、どう?」と言われて二つ返事で参加。男二人で関越道の赤城高原に集合して、白根山を越えて日本海まで行ってきました。柏崎のあたりで夕陽を見てまた帰ってくるというルートだったのだけど、白根山でなんと、寒いなぁとは思っていたけれど今シーズン初の「凍結警告灯」が点灯しました。

 

凍結警告灯とは、Vストロームのメーターにある黄色いランプで、外気温が3℃以下になると点灯して、一度点灯すると5℃以上にならないと消えないもの。寒いから路面凍結に気をつけてね!というランプなんです。このランプがつくと時計表示が自動的に外気温表示になって、その表示は1℃まで下がりました! 寒い! そしたら雪が降ってくるじゃないか! ひえぇ! グリップヒーター全開です(笑)

 

とにかく寒かったし路面も濡れてたから慎重に走りましたが、景色は最高でしたね。葉っぱの散り終わった木の枝には氷がついていて、樹氷って言うのかな? とてもきれいでした。

 

 

もう一人のバイクはNC700X。アドベンチャーバイク2台でのツーリングだったのですが、こういった長距離はやっぱりアドベンチャーですね。どんな場面でも超快適だし、状況が良くなれば速く走ることもできるし、ワンタンクの航続距離が長いし。そしてお尻が痛くならないのも重要なこと。

 

久しぶりのロングランを楽しんで、家に近づくにつれてトリップメーターが690キロとかを指して、なんと、家のガレージ前でピッタリ700.0キロ。

 

うーん、ごちそうさま(笑)

 

この寒さの中ツーリングに行く読者のみなさん、路面凍結に気を付けて下さいね。そしてグリップヒーターは絶対ですな!

 

(ノア)

купить шоссейный велосипед

еще по теме steroid.in.ua

見て rikon-ya.com