編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2015年11月21日 

オモシロイ人

- Noah Sellen @ 1:13 PM

前回のブログで告知した「絶版二輪車祭」、なんと1500台以上が集まって大成功となりました。来て下さった皆さん、ありがとうございました。多くの読者さんに声をかけていただき、改めて皆さんに支えられているミスターバイクBGを実感しました。その様子は次号でお伝えしますね。

その中で面白い来場者がいて。

何も言わずに僕にカメラを向け、アップで顔写真を撮るんですね。まるで証明写真かのように、明らかに僕だけの写真。なので当然読者さんだと思って変顔をしたわけですが、撮った後に「いつも読んでいただきありがとうございます」と言ったら

「あなたは誰?」 

え?僕を知らないのに写真を撮ったの?アップで?

「うん、知らない。」

えぇ!? じゃなんで撮ったの?? 

「面白い人がいるなーって」

まじすか() それ、ほぼ犯罪っすよ() 面白い人がいたらアップで写真を撮るって()

ミスターバイクBGって雑誌で書いてるから読んでね、と宣伝しておきました。さらにあのイベントに来てるのに絶版車には別に興味ないってんだから!

世の中いろんな人がいますねぇ。ま、楽しそうにしてたので何よりです。

 

さて、多摩川スピードウェイですが。

たまたま先日の新聞に取り上げられていたのですが、戦前に多摩川の河川敷にあったサーキット「多摩川スピードウェイ」を振り返る回顧展がやってるんですって。

多摩川スピードウェイとは1周1.2キロのオーバル状のコースだったらしく、1936年に完成。「第一回全日本自動車競走大会」がその年に行われたそう。3万人を収容するスタンドが満席で観客が熱狂している写真が載っていました。

今は野球のグランドになってる場所だけど、改めてスピードウェイができたらいいのにね!東京・神奈川から金・土の夕方に観客が押し寄せて、オーバルでレースしたらいいんだ。夏になって、さらにサマータイムを導入すればアメリカやヨーロッパみたいに9時ぐらいまで明るくて、楽しいアトラクションになると思うのだけど。

 

そんな多摩川スピードウェイの歴史を伝えるべく、2122日の2日間、多摩川駅前の田園調布せせらぎ公園(大田区)で「多摩川スピードウェイ・回顧展」が開かれているそう。大会の映像、写真の公開、国産車部門で優勝した「オオタ号」の市販車の展示などがあるってさ。入場無料、問い合わせは太田観光協会03-3734-0202

……って新聞に書いてあった。

 

自分ではちょっと予定があって行けないのだけど、どなたかもし行けらたBG読者ページにレポートでも送って下さいませ!勝手に期待してます。

 

(ノア)

https://webterra.com.ua

read more adulttorrent.org

www.rs-clinic.com.ua