PsP-Traumlandー・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - PsP-Traumlandー・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2015年10月29日 

速報! 第44回東京モーターショー2015

- komiyama @ 2:15 PM

第44回東京モーターショーが、東京・お台場のビッグサイトで10月30日(金)から11月8日(日)まで開催される。モーターショー会場からの模様を速報でお伝えしよう。
…続きは。

2015年10月26日 

THE 444RR大全・2 Honda VFR/RVF

- komiyama @ 11:34 AM

『カムギアトレーンのV4エンジンを搭載し登場したF-3ワークスレーサーRVF400は、デビューイヤーの1985年に山本陽一選手がチャンピオンを獲得、世界耐久でもRVF750が優勝しV4エンジン強しを印象付けたが、GSX-RやFZ400R、GPZ400Rというライバルが続々と誕生すると、登場以来カラーチェンジさえも行われていないVF400Fの陳腐化は否めなかった。そんな現状を打破すべく1986年に世界耐久チャンピオンマシンのTT-F1レーサーRVF750と、F3レーサーRVF400からフィードバックした最新テクノロジーを満載したニューモデルVFR400Rが登場した。』
続きは

2015年10月24日 

荒川静香さんをゲストに迎え、第1回全国レディスライダーミーティング開催

- komiyama @ 7:29 PM

『全国レディスライダーミーティングの記念すべき第1回目が、静岡県のヤマハリゾートつま恋で開催された。ヤマハニューモデルの試乗会、ワンポイントレッスン、アパレル展示などの会場は、女性限定で参加無料、所有バイクのメーカー問わずという気軽なイベントで、全国各地からレディスライダー100名が来場。さらにゲストの荒川静香さんとのミニツーリング、ディナーパーティの豪華宿泊コースも大人気、バイク大好き! な女性パワーいっぱいの週末となった。』
…続きは。

2015年10月23日 

企画・読み物 NEW 2015/10/23Highland Touring トライアンフで巡るスコットランド、マン島。──Part 1 女王陛下の国をボンネビルで疾走る

- komiyama @ 11:51 AM

『プリンセスの誕生やスコットランドの独立国民投票など、話題のイギリスをツーリングすることができる機会が、トライアンフモーターサイクルズジャパンが企画への協力を快諾してくれたことで実現した。海外でのツーリングにあこがれるライダーは多いだろう、今回のリポートが実現のヒントになれば幸いだ。』
…続きは。

2015年10月21日 

知れば知るほど、DCTって面白い!<第1回>『DCTで、ライディングはもっと楽しくなる!』をお送りします。

- komiyama @ 11:58 AM

ホンダといえば? 
技術屋集団、そしてレース好きの負けず嫌い。
しかもマジメで本気、やり始めたら止まらない、
という熱いモノづくりの伝統がある。
だからこそ2輪用Dual Clutch Transmissionが生まれたのだ。
略して「DCT」。
その面白さ、知らないと損する、と断言します。
…続きは。

2015年10月19日 

第44回東京モーターショー2015出展モデル情報!<ヤマハ編>

- komiyama @ 11:44 AM

ヤマハの第44回東京モーターショー出展モデル情報が到着した。「YAMAHA MOTOR PRODUCT ORCHESTRA」をテーマに、今回のヤマハはワールドプレミア6モデル、ジャパンプレミア1モデルを含む、電動アシスト自転車からモーターサイクル、リーニングマルチホイール、四輪バギー、四輪車の合計20モデルを展示するという。そのうちのいくつかが事前公開されたのでご紹介しよう。
…続きは。

2015年10月19日 

第44回東京モーターショー情報<ホンダ編>第3弾をお届けします。

- komiyama @ 11:37 AM

<ホンダ情報>第三弾は、GROMの「Scrambler」にイメージの異なる「Concept-Two」が存在しました。また、未来のゴールドウイングとも言えるハイブリッド3輪車「NEOWING」などもワールド・プレミアされます。
…続きは

2015年10月19日 

--BEST BUY BIG BIKE--『ビッグ・バイクの奨め』SUZUKI V-Strom 1000 ABS

- komiyama @ 11:57 AM

『数あるバイクのカテゴリーの中で、ここ数年、日本でも人気なのが「アドベンチャー」カテゴリー。リラックスしたポジションで、前後サスペンションストロークが長い、オンロードと少しのオフロードにも攻め入って行ける、「どこまででも走れる」長距離旅バイクなのだ。やはりバイクは旅なのである――なのだなぁ。』
…続きはから。

2015年10月16日 

市川 仁の鈴鹿8耐SSTクラス優勝マシン試乗レポート

- komiyama @ 10:22 AM

『2015年の国内レースシーンを振り返ると、全日本第2戦もてぎJSBクラスでの中須賀選手の圧倒的勝利、鈴鹿8耐の総合優勝、SSTクラス優勝と、新型YZF-R1の勢いが止まらない。
 その全日本第2戦もてぎ大会では第5コーナーでJSB決勝を観ていたのだが、中須賀選手の駆るヤマハワークスR1は、まるでYZR-M1と聞きまごうような、明らかに昨年の物とは違う甲高いサウンドを放ち、侵入・旋回・脱出スピードも飛びぬけており、1台だけ別次元の乗り物のように見えたのを鮮明に思い出す。
 そんな破竹の勢いで連勝を続けるJSBマシンのベースとなっている、「R1M」の8耐SSTクラス優勝マシンの試乗が叶い胸高鳴った!』(市川 仁)
…続きは。

2015年10月14日 

YAMAHA MT-25/MT-03試乗

- komiyama @ 12:25 PM

『8ヵ月連続で250ccクラスの販売台数トップを独走するヤマハYZF-R25。その牙城を自らのラインナップで崩しにかかるかのように投入されたMT-25。そして320ccのMT-03。MT-07/MT-09が成功しているように、250/400ccクラスでもこの2台は成功することができるだろうか』……。
続きは。

источник showroom-kiev.com.ua

also best-cooler.reviews

www.pillsbank.net/it/comprare/kamagra