PsP-Traumlandー・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - PsP-Traumlandー・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2014年11月29日 

濱矢文夫の ニューモデル 試乗最前線 「250の魅力探る」シリーズ
YAMAHA YZF-R25

- komiyama @ 8:38 PM

濱矢文夫さんの『ニューモデル試乗最前線』も「250の魅力探る」シリーズを順次掲載しています。今回は、待ちに待ったYAMAHA YZF-R25を取り上げました。
「カワサキのNinja 250Rが、250フルカウルスポーツ復権ののろしを上げたのは2008年4月。“ビッグスクータークラス”と揶揄されるほどの状態を呈していた250クラスだったが、カワサキのこのフルカウルスポーツは見事、本来の入門ロードスポーツモデルとしての250の存在を再確認させてくれた。そして、2011年3月、ホンダもグローバルモデルCBR250Rを持ってそれに続く。となれば次はヤマハ、と多くのファンが期待したが…」

2014年11月27日 

HONDA NC750X Dual Clutch Transmission ABS インプレッション

- komiyama @ 8:42 PM

濱矢文夫さんが注目の「この一台」を試乗する「インプレッションシリーズ」今回取り上げたのはホンダのDual Clutch Transemissionを搭載するNC750Xでした。
『日の出を控えた空を引き連れて海沿いを走る。向かってくる、まだ暖められていない秋の風。ひんやりとして、唯一肌が出ている首をすり抜けて、気を許すと上着の中にも入ってくる。だるそうに広がる夏の空気もいいけれど、しゃんと引き締まったこの季節が好きだ』

2014年11月24日 

スズキが「日用品」としての原付スクーター、新型レッツシリーズを発表

- komiyama @ 8:51 PM

 最盛期に42万4千台もあった市場が半減してしまったとか、未だ30km/h制限や2段階右折などややこしい規制に締め付けられて魅力はなくなる一方とか、このところ50ccの原付一種を取り巻く環境は決して明るいものではなかった。

 このまま原付一種は消え去っていくのか、という状況にスズキが立ち上がった。数は減ってしまったといえども、原付スクーターはいまでも“日用品”としての役割をしっかり果たしている! 原付市場を綿密にリサーチした開発陣は自信を深めた。スズキ伝統のレッツ・シリーズを一からフルモデルチェンジしてニーズに応えよう、それがスズキの答えだった…。