MBニュース&トピック

 

2014年10月31日 

■参加体験イベントも盛りだくさん!「タミヤフェア2014」

 秋恒例“ホビーのおまつり”として11月15日(土)・16日(日)の2日間、北館/南館にて開催。入場無料。

 今年で16回目を迎える「タミヤフェア」は注目の新製品の展示をはじめ、 来場者が参加して遊んで体験できる様々なイベント、会場でしか買えない限定商品の販売、掘り出し物の即売など実施。

主な内容
●タミヤの新製品の発表、展示 (北館)
●タミヤ認定の電動RCカーワールドチャンピオン決定戦!(北館)
●ミニ四駆グランプリ2014Autumn静岡大会(南館)
●親子で楽しもう「タミヤRCツアーwith TRF」(最新RCバギーマシンの組立教室、タミヤ本社見学など)
●RCタンクオーナーズミーティング(11/15・南館)
●RCサッカー決勝大会2014 (11/16・南館)
●Shizuokaプラモクラブ合同作品展 (北館)
●タミヤ製品販売(北館/南館)
●自衛隊静岡地方協力本部コーナー (南館)
●スイーツデコレーション製作体験コーナー (有料)(南館)
●RCトレーラー乗用体験コーナー (無料)
●ミニ四駆工作教室 (有料)

 尚、タミヤより二輪関連では3製品が11月22日ごろ発売予定となっている。

1/12 オートバイシリーズ No.11「Honda CR250R モトクロッサー 」2,592円 1/12 オートバイシリーズ No.13「スズキ RM250 モトクロッサー」 2,592円 1/12 オートバイシリーズ No.18「Honda CR450R モトクロスライダーつき」 3,024円

タミヤフェア2014

2014年10月30日 

■ケーシーが再び日本でMotoGPマシンをテスト、再来年のミシュランも試す


Casey Stoner

 ロードレースの世界最高峰・MotoGPクラスで2度のワールド・タイトル(2007・2011年)を獲得しているオーストラリア出身のライダー、ケーシー・ストーナー。ご承知の通り、彼は2012年シーズンをもって二輪レース界から引退してしまっている。

 しかしまだ若く(現在29歳)、溢れる才能を惜しむ声は多い。そんなこともあり、ホンダは昨年MotoGPマシンの開発テストにケーシーを起用。彼は多くのデータや開発のヒントをフィードバックしている。

 そしてほぼ1年ぶりにケーシーは好天に恵まれたツインリンクもてぎでMotoGPマシンのテストに参加。ホンダ・レーシング(HRC)と共に2日間仕事を行った。

 今回、ライディングしたのは2015年型プロトタイプのRC213V。エンジン開発に加え、ブリヂストンのタイヤ、様々なセットアップのテストを行う。また、2016年シーズンより採用されるミシュラン・タイヤでの走行も実施するなど、テストは順調だった模様だ。

ケーシー・ストーナーのコメント
「一年ぶりの二輪マシンでしたので、慣れるのに少し時間を要しました。しかし、すべてが気持ちよかったですし、マシンに慣れてからはすぐに調子を取り戻せたので、HRCの計画したテストプログラムに取りかかりました。1日目はすごく快調で、2015年型プロトタイプでマルク(・マルケス)とダニ(・ペドロサ)のセットアップを試し、分析しました。興味深い違いが見つかり、有益なデータが得られたと思います。また、エンジンの改良や、新しいアイテムのテスト、2016年に向けたミシュランタイヤのテストも実施しました。すべてがポジティブな2日間でしたし、たくさん周回できました」

HRC

2014年10月30日 

■「Enjoy Riders Meeting」開催中止に

 11月2日(順延11月3日)、道の駅・スプリングひよし(京都府南丹市)にて開催予定であったRSタイチと2りんかんによるコラボ・イベント 「Enjoy Riders Meeting 」が、両日とも雨天予報のため開催中止となった。

Enjoy Riders Meeting

2014年10月30日 

■東北道サービスエリアで“高校生が考案したオリジナルメニュー”提供中!

 学校法人 三友学園(栃木県宇都宮市)が主催する第3回「グランシェフ・オブ・ハイスクール 高校生によるオリジナルメニューコンクール」でグランプリ、準グランプリを受賞したメニューが2014年12月31日(水)まで、東北道6ヶ所のサービスエリア(SA)にて限定販売中だ。

 入賞メニューは、高校がある栃木県内・東北道6ヶ所のSA料理長がアレンジ。“高校生のアイデアと料理長の腕のコラボ”ということになる。

 これはNEXCO東日本グループの一員としてSA・PA内商業施設の管理運営を行うネクセリア東日本が、生徒が考案したメニューを楽しんでもらうとともに生徒の夢を叶えるという、社会貢献の一部として実施しているもの。メニュー、販売エリア、アピールポイントは以下の通り(※写真をクリックすると大きく見ることができます)。

佐野SA(上り線)
「さっぱりかんぴょうミルフィーユカツ丼」1,200円(税込)
豚ロース肉に大葉と干瓢を挟んで、ミルフィーユのカツに仕上げました。大根おろしとポン酢でどうぞ!
佐野SA(下り線)
「エスニック風ゴロゴロ丼」ドリンクバー/スープバー付き 999円(税込)
アボガド・人参・トマトなどの野菜たっぷり丼。豆板醤を使ったドレッシングの辛さがアクセント。
上河内SA(上り線)
「栄養満点ワンプレート」1,080円(税込)
那須御養卵のふわふわ卵がけのご飯、酢の物、ミルク仕立ての味噌汁、温野菜サラダのほかに、ゼリーとバナナイチゴミルクのドリンクと揃った栄養満点プレート。
上河内SA(下り線)
「ムースdeカシス ~結婚記念日おめでとう! 娘より気持ちをこめて~」420円(税込)
カシスムースの周りに県産イチゴを飾ったデザート。ムースの頂上にはホワイトチョコの花が咲きました。
那須高原SA(上り線)
「卯 (うさぎ) からの贈りもの」お茶付き 540円(税込)
ウサギ饅頭の餡は白とこしの2種。白ウサギが少し大きめな夫婦ウサギです。梅と竹の練りきりと、抹茶羊羹には県特産の干瓢の甘煮を添えて。
那須高原SA(下り線)
「高校生が考えた みんなもハッピー定食」1,000円(税込)
惣菜3点盛りと小鉢、牛乳を加えた味噌汁と十穀米を使ったご飯。地場産の新鮮野菜が豊富な体にやさしいメニュー。

NEXCO東日本「入賞メニューinSA 」

2014年10月29日 

■日常の疲れを癒す“最上級のひととき”が森の中のモビリティテーマパークに誕生

 12月13日、ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)にオープンする「のぞみの湯」は、国際レーシングコースと里山の大自然を見渡せる内湯、雄大なパノラマとともに夜には満天の星空が広がる露天風呂からなる、ホテル ツインリンク内の新施設。日常の疲れを癒す“最上級のひととき”が提供される。

 内湯には、マイクロバブルを発生させ浴槽全体が真っ白くやわらかな感覚が特徴のシルキーバス、またはジェットバスを用意(男女入替制)。利用時間は6時から9時30分、11時から24時となっている。

 日帰り入浴も可能で、こちらの営業時間は11時から18時、利用料金は大人650円、子ども(中学生以下)350円(別途入場料金が必要)。

問:ツインリンクもてぎ
TEL:0285-64-0001

2014年10月28日 

■ヤマハがベトナム市場でスタイルを一新、機能を向上させた
プレミアムスポーツスクーター「Nouvo SX」を発売


 ヤマハは、スポーティな走りと経済性を両立させる水冷125cc、F.I.エンジンを新ボディに搭載したプレミアムスクーターの新製品「Nouvo SX(ヌーボ エスエックス)」を2014年11月からベトナム市場で発売すると発表した。

 新型「Nouvo SX」は、現行モデルの優れた性能を継承しつつ外観スタイルを一新、品質感ある塗装パーツや新デザインのLEDポジションランプの採用などで、先進性やステータス感を高めたモデルという。スタンダード、RC、GPの3タイプをラインナップ、RCおよびGP仕様にはアンサーバック機能付の多機能リモコンキーを標準装備、日常での使い勝手の向上を図っている。

Nouvo SX スタンダード。 Nouvo SX GP。アンサーバック機能付の多機能リモコンキーを標準装備。
Nouvo SX RC。アンサーバック機能付の多機能リモコンキーを標準装備。


 ベトナム二輪車市場は、2013年実績で約280万台の需要(2013年/ヤマハ調べ)があり、この中でスクーターは約4割を占めている。このスクーターカテゴリーを開拓したのが、ヤマハが2002年に導入したNouvoといえ、Nouvoシリーズは、これまで排気量アップや水冷化、F.I.採用などで進化を続け、その高い走行性能やスポーティな外観が主に若い男性から好評価を得ており、現在もヤマハのトップブランドとして市場を牽引しているという。今回、中核モデルのNouvo に、上質感のあるスタイリングや使い勝手の良い機能を織り込むことで、従来のターゲット層の顧客はもちろん、さらに幅広いユーザーから支持されるモデルへと商品性を向上させている。

 このモデルの企画・開発はヤマハのアセアン地域のR&Dである「Yamaha Motor Asian Center Co., Ltd.(YMAC)」が行い、製造・販売はベトナムにあるヤマハのグループ会社「Yamaha Motor Vietnam Co., Ltd.(YMVN)」が担当する。ちなみに現地価格は、STD仕様が33,900,000ベトナムドン(10/28日現在、約17万1千500円)。販売計画は発売から1年間でベトナム国内6万台を予定。

■ヤマハ 

2014年10月28日 

■大人のバイク時間・MOTORISE、11月の特集は「原付」だ!

 毎週火曜日23時からBS11(日本BS放送)にて放送中、モーターサイクルシーンのハードからソフトまで、元世界GPライダーの中野真矢が紹介するバイクの楽しさを満載した全国視聴できるバイク専門番組 「MOTORISE」。11月は「原付」を検証する。

 原動機付き自転車からはじまる歴史、エポックモデル紹介の他、新旧モデルの開発に携わった関係者のインタビューなどを紹介する2本立て構成。ホンダ&ヤマハ現行モデルのインプレッションもあり。11月のMOTORISEもお見逃しなく!

放送スケジュール&主な内容

「Vol-91 日本の原付! その1」(本放送 11月4日 再放送 11月18日)
●アーカイブ:ホンダ編/スーパーカブ
●原付モデル 試乗インプレ:ホンダDunk/ヤマハBW`S
●Honda マスコミ対抗エコチャレンジ&エコマイレッジチャレンジ2014

「Vol-92 日本の原付! その2」(本放送 11月11日 再放送11月25日)
●アーカイブ:ヤマハ編/パッソル
●原付モデル 試乗インプレ:ホンダ・モンキー ヤマハ・ビーノ
●ヤマハTRICITYアンバサダー任命発表撮影会

MOTORISE

2014年10月28日 

■BMW Motorrad「ツアーモデル・モニターキャンペーン」参加者を募集中

 BMW Motorrad のツアラーモデル「K 1600 GT」「K 1600 GTL」「R 1200 RT」「F 800 GT」で巡るモニターキャンペーンの参加者を募集中。応募者の中から抽選で6名に“走り続けることの歓びを実現”するBMW Motorrad ツアーモデルを1泊2日で体感してもらおうというキャンペーンだ。

 また、60名(予定)にはBMW Motorrad オリジナル・フォト・フレームをプレゼント。

 募集期間は11月3日(月)まで、実施期間は11月21日(金)~24日(月)となっている。応募資格、応募方法などの詳細はにて。

問:BMW カスタマー・インタラクション・センター
TEL:0120-269-437

2014年10月24日 

■勤労感謝の日、熱いバイクトークステージを展開!「MOTORISE×よしもとバイク好き芸人 スペシャルトークLIVE」

  11月23日(日・祝)、千葉市のイオンモール幕張新都心・よしもと幕張イオンモール劇場にて開催。18時30分開場、19時開演。

 “大人のバイク時間”としてBS11(日本BS放送)にて毎週火曜日23時より放送中「」MCの中野真矢&古澤 恵、番組でもお馴染みのチュートリアル・福田充徳やインパルス・堤下 敦ら、よしもとのバイク好き芸人がトークライブを行う。果たしてどのような展開に!? 

 ライブの詳細はにて。

 MOTORISEはモーターサイクルシーンのハードからソフトまで、元世界GPライダーの中野真矢が紹介するバイクの楽しさを満載した全国視聴できるバイク専門番組。ライブの模様は12月の番組でも放送が予定されている。

MOTORISE

2014年10月23日 

■BMW S1000Rのリコール(平成26年10月23日届出)

 対象車両は型式S1000R(通称名:BMW S1000R)の車台番号WB10D0208EZ400115~WB10D0203EZ403875(製作期間:平成25年11月27日~平成26年5月27日)の212台、計1型式、計1車種、計212台。

 不具合の部位(部品名)は「サイドパネル」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「左右のサイドパネルにおいて、固定ピン部分の接着が不適切なため、高速走行時の風圧により当該部分の接着が剥がれることがある。そのため、サイドパネルの車体への固定個所の一部が外れ、外れかかったサイドパネルが運転者にぶつかるおそれがある」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、接着が剥がれないよう固定ピン部分をねじ留めするとともに、固定ブッシュの一部を対策品に交換する。また、固定ピン部分の接着が既に剥がれている場合は、新品のサイドパネルに交換して同様の措置を行う」という。

 改善箇所説明図は

問:BMWカスタマー・インタラクションセンター
TEL:0120-269-437

лучшие казино онлайн

https://best-drones.reviews/

ссылка biceps-ua.com