編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2014年8月28日 

90年代のNK4仕様スーパーフォア

- Noah Sellen @ 2:14 PM

今出ている号は久しぶりに第2特集、第3特集と盛りだくさんでした。

 

その第2特集の「もういいだろうスーパーフォア」を担当したのが僕です。

スーパーフォアなんて絶版車じゃないじゃあん!というアナタは、どういう意味で「もういいだろう」というタイトルをつけたかを知るために本編をお読みくださいな!

 

で、その中で取材させていただいたショップの一つが、「レーシングチームハニービー」で知られるオートショップスガハラさん。当時のスーパーフォアでNKレースに参戦していた話を伺いました。

 

NKは改造範囲がとても限られていたから、エンジン本体へのチューニングもほぼ不可能。普通だったらエギゾーストポートとエキパイの段差をなくすためにポートを削るところだけれどそれも許されないから、ハニービーではアルミのカラーを製作してそこの段差をなくしたりしてたそう。改造範囲が狭くても、その狭い中で少しでもパフォーマンスアップを狙って重箱の隅をつま楊枝でほじくるわけですね。色々と面白いお話が聞けましたが、誌面では1ページしか確保できず心苦しい限り。

 

そんなハニービーでは、せっかく取材のために当時のレーサーを出してきていただいたので、9/10までの限定で店内に飾っておいてくれるそう。あ、懐かしいなぁ!という人や、いまスーパーフォアでレースをやってる人など、一見の価値はありますよ!また当時のチューニングパーツも、在庫しての販売こそしていないものの図面が残ってるものだったら制作も相談に乗ってくれるそう!最近では90年代のレプリカモデルを中心に400ccクラスを見直す動きがあって、社長さんも嬉しそうでした。

 

ちなみにハニービーは東京の北区、王子というところにあります。

水曜定休お気をつけて。

 

そんな名門レーシングチームながら、今年は8耐には出なかったですね。

 

で、その8耐ですが。

 

とっくに終わってる話じゃないか!ってことは知ってるんです。でもね、行けなかっただけでも残念なのに、紙媒体の仕事をしていることもあって、ネットで結果を見て「はいはい、そうだったんだ」と言いたくはなかった。

だからライディングスポーツの8耐特集が出るのを待って、まわりで8耐の話をしてたらギュッと耳をつぶってきた。

 

今日、その特集号を買ってきて、やっと結果を知りました。ハルク2連覇かぁ!そしてスズキ、スズキ。ヤマハは惜しかったなぁ。あれ、マン島のTTレジェンズチームは出てなかったんだね。ひゃー、カッコ良い写真。あ、この人が撮ってんだ。

…これからゆっくり読みたいと思います。やっぱりさ、雑誌っていいよね(笑)

 

(ノア)

 

 

2014年8月19日 

(追加情報あり)8月21日開催、ミスター・バイクBG「仁斬る・仁クリ読者感謝祭in白糸」(丸ごと市川 仁デー)ご参加予定の皆様へ「お知らせとお願い」

- mrbike_news @ 8:05 PM

 皆様こんにちは! 8月21日(木)「仁斬る仁クリ読者感謝祭」へご来場予定の皆様、早速に沢山のご参加表明を編集部へ頂き感謝至極でございます! 楽しんで頂けるよう、レクチャー内容も解りやすく、お役に立てて頂けるよう頑張ります! よろしくお願いいたします。

 さて、ご参加予定の皆様へお知らせです。

 会場となる白糸スピードランドは、ドリンクの自販機はございますが、食べ物の販売がありませんので、ご参加の皆様各自でご用意頂きますようお願いいたします。

 当日はご厚意で場所をお貸し頂いておりますので、ゴミも各自お持ち帰り頂けますよう、お恐れ入りますがご協力のほど宜しくお願いいたします。

 また、現地は完全な屋外になりますので、晴天時は日除けの帽子など、雨の場合は屋根のある場所はありませんので、カッパや傘など雨をしのぐためのご準備も各自でお願い致します。

 なお、基本的に雨天でも開催予定ですが、豪雨、強風などの荒天が予想される場合は、前日20日の夕方18:00時点で開催の有無を決定させて頂き、上と、上、メールにて編集部へご参加表明頂きました皆様へはメールにてご連絡させて頂くように致します。

 いよいよ明後日となりましたが、当日はどうかお気を付けてお越し下さいね。皆様とお会い出来る事を楽しみに、白糸スピードランドにてお待ちしております!

Mr.Bike BG 
特約ライター・国際ライダー
市川 仁

(8月20日・追加情報)
予定通り、開催いたします。よろしくお願いいたします!

2014年8月12日 

ミスターバイクBG 最新9月号が発売

- Noah Sellen @ 10:23 AM

 

 

皆さんこんにちは。

台風が過ぎて「よし、台風一過に違いない!」と思ってツーリングを計画しました。静岡方面の細かな県道ワインディングをひたすら繋ぐ、「吐くまでワインディングツー」と銘打って楽しみにしてたのですが、なんだよ、雨じゃんか。一緒に行く人から「リスケしましょう」と朝5時にメール。リスケってなんだ?? あ、リ・スケジュールか…。というわけで今日は突然暇になっちゃったよ。

 

そんな暇なお盆時期は、読書ですな!

ミスターバイクBG最新号が明日だか明後日だかに発売されますよ。

 

今月号の巻頭特集はゼファー。

BGでゼファーをやるのはもうすでに何回目かだけれど、ま、Zと一緒で定期的にやると喜んでいただける企画なのと、4本出しマフラーなど新たなカスタムパーツも出てきてたりして、ね。

 

巻頭で乗らせていただいたのは、ドレミコレクション東京店が製作した750ベースカスタムと、そしてムーンフィールドと新垣選手が作り上げた、筑波で1分を切ったあの1100

 

ドレミの750は公道でも楽しく乗れるような親しみやすいセットだったけれど、いやあ、あの1100は半端じゃねぇですよ。やっぱり職業レーサーの方が筑波を走る専用にセットアップしたマシンはなかなか極端で、僕のウデがてんで足りないことも大いに関係してるんだけど、おいしい所を味わうまでには行けなかったなぁ。あのレーサーに乗ったのは僕を含めてたった4人ですって。そんな光栄な経験を活かせない自分が恨めしい。こりゃSSマシンでも買ってちゃんとサーキットを走り込まなきゃダメかな??(←なんてことは定期的に思うんだけど、フラフラと林道遊びしてる方が楽しくて結局やらない)

 

第2特集としてCB400スーパーフォアを取り上げました。

BG的、もしくは絶版車的、ではないかもしれないけれど、撮影車両を探してて気づかされたのは初期のNC31型スーパーフォアってあんなにあったはずなのにもう全然タマが無いの!ビックリしました。ま、何が伝えたかったかは誌面にて読んでいただければ幸いです。

 

第3特集では丸Z3機種のイッキ乗り。

おー、すげーな、第3特集まであるんだ!

Z1Z900Z1000を乗り比べましたよ。

 

あとはまぁ、レギュラーページ関係はいつもの感じです。

ご賞味くださいませ。

 

ノア

 

 

np.com.ua/teplovoe-oborudovanie/pechi-dlja-piccy.html

www.honda.ua

www.agroxy.com/prodat/muka-222/chernigovskaya-obl