MBニュース&トピック

 

2014年8月29日 

■ユーキが今季3度目のポール・トゥ・ウィン、そして日本GP参戦決定!

 8月24日(日)、栃木県のツインリンクもてぎで開催された「2&4レース」、二輪はFIMアジアカップ 国別対抗ロードレース 、そして全日本ロードレース選手権・第5戦としてJ-GP2クラスのレースが行われた。

 J-GP2クラスと言えば今季、全日本にカムバックを果たした高橋裕紀とモリワキレーシングに注目が集まる。開幕から2戦連続ポール・トゥ・ウィンのパーフェクトな戦いを展開してきた高橋だったが、大雨となった前戦SUGOでは我慢のレースで4位。今回のもてぎではその悔しさを晴らす場となった。

 気温32℃、路面温度48℃という厳しいコンディションの中行われた決勝レース。ポールポジションからスタートした高橋は序盤から後続を引き離すハイペース。途中、ヒヤリとする場面もあったが、今季3度目のポール・トゥ・ウィンを果たした。

高橋裕紀のコメント
「まず森脇社長をはじめとするスタッフ全員に感謝したいです。(4輪マシンの走行後にラバーが残る、 2&4という初めて経験する)路面状況に最後まで諦めずマシンのセッティングを詰めてくれました。また、森脇社長が現場にいらしてくださったことはとても心強かったです。今回は厳しいレースでした。レース後半ブリヂストン勢が伸ばしてくるのはわかっていたので序盤から逃げて貯金を作りたかったのですが、(10周目の)あわやハイサイドでアドバンテージがなくなってしまいました。それからは冷静にミス無く走ることだけに集中しました。前戦SUGOでは悔しい思いをしたので今回勝ててとても嬉しいです。残り2戦、シーズン当初にお話ししたとおり、予選ではポールポジションを目指して、決勝では1周目から全開で走り切ることで勝ちを狙いに行きます」

 尚、高橋裕紀は10月12日(日)、ツインリンクもてぎで開催されるロードレース世界選手権・MotoGP のMoto2クラスにワイルドカード参戦が決定 ! 

 本人によるコメント動画(英語サブ付き)は

2014年8月29日 

■ショップオープン情報「ホンダドリーム 一宮」

 ユーザーの更なる利便性と満足度の向上を目指し、ドリーム店として9月26日(金)オープン。幅広いユーザーの様々なニーズに応え、質の高いサービスを提供していくという。店舗ではスポーツバイクを中心としたホンダ二輪のフルラインナップ、ライディングギア、各種カスタマイズパーツを取り扱う。試乗車はCB400SF、CB400SB、CB1300SB、CRF250L(無限SP)を用意。駐車場は二輪車7台分、四輪車4台分完備。アクセスはJR東海道本線、名鉄・尾張一宮駅より徒歩約5分、東海北陸自動車道・一宮西ICよりクルマで約5分。

愛知県一宮市平和1-5-18
TEL:0586-46-4555
営業時間:10時30分~19時(平日)、10時~18時30分(土日祝)
定休日:水曜日、第3火曜日

2014年8月29日 

■女性オートバイライダー向けイベント「いちにちレディスライダー宿 Vol.5」

 「ウェルカムライダーズおがの」の自主イベントとして9月27日(土)、JAちちぶ小鹿野支店・集出荷所駐車場および旧バイクの森駐車場にて開催。時間は10時から15時。小雨決行、悪天候時は中止。

 今年で5回目、女性ライダーをはじめとするオートバイファンの間でも“名物イベント”として定着。主な内容は①レディース・ライディング大会「第3回 美・乗・コン(び・じょ・こん)」②オートバイライダー向け交通安全キャンペーン③著名女性ライダー・トークショー④出店ブース・各種コーナーなど。

問: ウェルカムライダーズおがの(西秩父商工会事務局内)
TEL:0494-75-1381

埼玉県小鹿野町役場・おもてなし課
TEL:0494-79-1100(直)

2014年8月28日 

■“偉大なる”草ミニバイクレース「全日本カブ耐久&サテライトステージ2014」、最終戦は11月24日開催!

 はっぴいえんどプロジェクトが主催する関西の名物ミニバイクレース「全日本カブ耐久&サテライトステージ2014」の夏祭り大会が8月17日(日)、京都ので開催された。突然の降雨と晴天を繰り返した前日の練習&前夜祭に対し、当日は午後から夏空に。157名の参加者たちは家族や応援の友人と共に大いに盛り上がったという。

 そして、11月24日(月・振休)には「全日本カブ耐久&サテライトステージ」の2014年を締めくくる最終戦が開催される。ただ今エントリー受付中!

 “遠心クラッチの祭典”こと「全日本カブ耐久」は2時間耐久レースで、50ccの各種カブ、バーディー、メイトが出場可能。参加費は1台16,000円(2名1組。1人増しはプラス3,000円で計6名まで可)。体重、性別、年齢などでハンディポイントが与えられるため、マシンが旧くても遅くても最終結果で勝てるチャンスあり! 51cc以上のボアアップ車両、エンジン改造車などはスプリントのみ参加OK。こちらの参加費は1台5,000円となる。

 「サテライトステージ」は3時間&1時間耐久を開催。参加費は3時間耐久が20,000円、1時間耐久は10,000円(いずれも2人1組。1人増しプラス3,000円、計6名まで)。決勝レース中にラップタイムが1度でも55秒を切ると“名誉の失格”となるスプリントレース(R55)もあり。

 9月23日(火・祝)には“空冷・旧式・低馬力原付の祭典”こと「ルーツ・ザ・原チャリ」の最終戦(9月9日エントリー締切)も開催!

 はっぴいえんどプロジェクトが主催するレースは“大人のミニバイク運動会”に相応しいシャレのわかる、遊び心のある人が優先。レース参加のきっかけになるイベントだ。応援の家族や友人も含めてミニバイクレースを楽しむ企画も盛り込まれているので、気になる人はまずご参加を!

問:はっぴいえんどプロジェクト サテライトステージ事務局 
TEL:0743-79-9000

2014年8月28日 

■バイクライフをより豊かなものとするラインナップ「Honda Riding Gear 2015年 春・夏モデル」

 ホンダモーターサイクルジャパンは「Honda Riding Gear 2015年 春・夏モデル」69アイテムを発表。ライディングウェアからオリジナルグッズまで、2015年3月より全国のホンダ二輪車正規取扱店より順次発売を予定している。

 2015年 春・夏モデルは、人気の定番スタイルを踏襲しながら新提案も投入。ライディングやタウンユースなど様々な場面で活用でき、バイクライフをより豊かなものとするラインナップに。1万5000円前後のリーズナブルな製品を中心に取り揃えられる。

 「Honda」「Honda CLASSICS」「HRC」の各シリーズに加え、「Honda×SHINICHIRO ARAKAWA」「Honda×YOSHIDA ROBERTO」のデザイナーズコラボレーションモデルもラインナップ。

 尚、「Honda Riding Gear」は日本のみならず、今後はグローバルな展開を予定しているという。

(モデル:鈴鹿8耐・2連覇の高橋巧選手、 高瀬静香さん)

問:ホンダモーターサイクルジャパン お客様お問合せ窓口
TEL:03-5993-8667

※価格は全て税抜き

Hondaライディングメッシュジャケット:人気定番モデル。18,000円~ Hondaストライカーメッシュジャケット:高コストパフォーマンスモデル。14,800円~ HondaエアスルーUVジャケット:販売数№1モデル。新サイズ設定。7,000円~
HRCフラッシュメッシュジャケット:18,800円~ Hondaグラフィックメッシュブルゾン:21,000円~ Hondaライトメッシュスポーツブルゾン:17,500円~ HondaハードメッシュUVジャケット:12,500円~
Hondaスパーシェルジャケット:13,600円~ Hondaソフトプロテクトウィンドブレーカー:8,500円~ Hondaブラストライダースジャケット:発売、即・完売の人気モデル。15,800円~
Honda×SHINICHIRO ARAKAWAオールメッシュブルゾン04:デザイナーモデルながらお手頃価格に。17,800円~ Honda×SHINICHIRO ARAKAWAメッシュブルゾンH36:21,500円~ Honda×YOSHIDA ROBERTOライダースメッシュジャケット:ジャストサイズで着てほしい女性向けサイズも用意。24,000円~ Honda×YOSHIDA ROBERTOメッシュパーカーブルゾン:22,000円~
Hondaメッシュライダースジャケット:女性向けサイズを新設定。15,800円~ Honda CLASSICSトリコロールジャケット:15,900円~ Honda CLASSICS防風フィルム3層スタジアムジャンパー:7,500円~ Honda×SHINICHIRO ARAKAWAモンキーツナギ:3年目突入。追加生産しても即・完売の超人気モデル。12,500円~

2014年8月27日 

■“第3の移動体”に興味津々!? 夏休み中の学生さんがTRICITYにタッチ&ライド!

 先日した「YAMAHA TRICITY “発売前” 試乗会 タッチ&ライド」が8月26日、東京・お台場エリアの人気スポット・MEGA WEBにある試乗コースにて開催された。

 今回のTRICITY試乗会「タッチ&ライド」、夏休み期間中の大学生や専門学校生など、これまで二輪車との接点が少なかった若者を対象とした点が特徴。午前11時のスタートと同時に会場に流れ込む参加者、女性の姿も多く見られる。「ナニコレー!?」の大島優子効果だろうか? 新しい乗り物は確かにこれまで二輪車に興味を示さなかった人を惹き付けているようだ。

 ちなみに「タッチ&ライド」、二輪免許(AT小型限定普通二輪以上)保有者は発売を9月10日に控えたTRICITYを実際に操縦することができ、その感覚を体験することが可能。二輪免許を保有していない人はタンデム体験することができた。

 また、専用コースでは乗り方スクールを実施。インストラクターのレクチャー&補助により、二輪免許を保有していない人も実際にTRICITYを運転することができた。

 その他、会場ではカフェスペースが設けられた他、参加者には記念品や抽選によるプレゼントも用意。夏休み中の学生さんたちはこの日をきっかけにTRICITY、そしてモーターサイクルに乗る面白さを発見してくれたことに期待したい!

 尚、ヤマハは9月13日より「」を実施。ヘルメットやグローブといった試乗に必要な装具は用意されているので、若者のみならず多くの人々が気軽に参加してみてほしい。

TRICITY 全国体感試乗会



※写真をクリックすると大きく、または違う写真を見ることができます

TRICITY試乗会「タッチ&ライド」の受付風景。若者、さらに女性の姿が目立った。 観覧車の真下、MEGA WEBのライドワン試乗コースが舞台。直線主体のコースを周回する。 試乗に必要なヘルメットやグローブ、各部プロテクター、長袖ジャケット、シューズなどレンタルできる。
写真左より、全日本ロードレース選手権・最高峰クラス3年連続チャンピオンの藤原儀彦さん、全日本モトクロス選手権・レディスクラスに参戦中の本田七海 選手、伊集院忍 選手という豪華な顔ぶれも参加。先導ライダー、タンデムライダーとして活躍していた。2選手はモトクロッサー以外の二輪車に乗ったことは無いそうだが、TRICITYは違和感なく乗ることができたとか。
AT小型限定普通二輪以上の免許保有者はTRICITYを自ら操縦できる(先導車付)。3人組はタンデムで参加。新たな愉しみを発見したようだ。
タンデムは女性の参加者が多かった。インストラクターから説明を受け、いざシートへ。最初は不安もあったようだが、四輪車とは異なる爽快感を誰もが感じ取っていた。
TRICITY乗り方スクールも人数限定で実施。二輪免許を持っていなくても、インストラクターによる優しく丁寧、安全な指導でTRICITYを操縦することができた。女性チャレンジャー、しかもこれまで原付スクーターにも乗ったことが無いという人が多かった。
プロカメラマンによる撮影会も行われた。写真は後日、WEBサイトにアップされるという。 豪華賞品も用意された抽選会もあり! アンケート回答者にも記念品を。 カフェスペースも設置。TRICITYを模ったオリジナルスイーツも振舞われる。若いって素晴らしい!

2014年8月27日 

■遂に父子(おやこ)ツーリング実現! “笑いあり涙あり”9月のMOTORISE

※写真をクリックすると“父子ランデブー”になります

 毎週火曜日23時からBS11(日本BS放送)にて放送中の番組、“大人のバイク時間”こと「MOTORISE」、 9月は遂に父子共演! 番組ナビゲーター・中野真矢の父、中野 満さんをゲストに房総をツーリングだ!

 プロのレーシングライダーという夢に向かって共に歩んできた中野父子にとって、二人でのツーリングは初めてだとか。世界最高峰まで上り詰めた子、そして息子の活躍を見守ってきた父が語るバイク人生とは? 彼らの地元・房総の人気スポットを巡り、ご当地グルメを堪能しながらお届け!

 放送スケジュールは「Vol.87 中野真矢 〝父子で語るライダー人生〟 房総の旅①」は9月2日(9月16日再放送)、「Vol.88 中野真矢 〝父子で語るライダー人生〟 房総の旅②」は9月9日(9月23日再放送)となっている。

 9月、“家族の絆”が見える感動のMOTORISEを見逃すな!

MOTORISE

2014年8月25日 

■今年は9月7日開催「スターミーティング」、ヤマハ・クルーザーモデルのオーナー&ファンよ集まれ!

 毎年9月・第1日曜日の恒例「スターミーティング」が9月7日(日)、今年も北海道(ホテルマウントレースイ:北海道夕張市末広2-4)、長野(信州八ヶ岳富士見高原スキー場:長野県諏訪郡富士見町境高原)、九州(阿蘇いこいの村:熊本県阿蘇郡蔵原1420)の3会場で同日に行われる。時間は9時から14時。参加費は無料。

 ヤマハ・クルーザーモデルのオーナー&ファンならば誰でも参加可能、バイクに乗らない人でも気軽に参加しやすい内容のイベントだ。また、単なるオーナーイベントとしてだけでなく、二輪車の社会的地位向上に向け、法令遵守・安全運転・マナーアップを意識した「ライダーマナーアップ宣言!」も展開。マナーある運転や安全啓発が行われるのも特徴となっている。

 ドラッグスターの誕生10周年となった2006年に始まり、昨年よりイベント名を「スターミーティング」に変更。9回目となる今年は、昨年12月より国内発売となった「BOLT」のオーナーも初めて参加できる記念の回となる。

主な内容(長野会場)
○全体記念撮影(13時15分~13時30分)
○ヤマハナイスライド募金贈呈式
○チャリティオークション
○スターシリーズの車両展示(海外向け、ドレスアップモデル含む)
○キャンピングトレーラー「Garage style by BOLT」展示
○ワイズギアブース など

 昨年のスターミーティングの模様は

2014年8月25日 

■今年で22回目、富士スピードウェイが“アメリカ”になる1日「SUPER AMERICAN FESTIVAL 2014 Vol.22」

 富士スピードウェイ毎年恒例のイベント、通称・アメフェスが今年は9月28日(日)に開催される。

 内容はカスタムカー&バイクのショー、日本最大のドラッグレース、ハーレーのパレードやフリーマーケットなど盛りだくさん。アメ車やハーレーの他、今年はフェアレディZミーティングやスーパーカーのスペースもあり。

 舘ひろしやクレイジーケンもメンバーだったスーパーR&Rグループ「クールス」など、たくさんのアーチストのライブもあり。








SUPER AMERICAN FESTIVAL 2014 Vol.22
日時:2014年9月28日(日) 7時~16時
場所:富士スピードウェイ
入場料:前売3,500円 当日4,500円(小学生以下無料)


スーパーアメリカンフェスティバルオフィシャルサイト

2014年8月25日 

■凄ワザのバイクパレード必見! 秋の全国交通安全運動週間「伏見デルタ祭」

 9月23日(火・祝)、京都の二輪専門教習所・伏見デルタ(京都府京都市伏見区横大路千両松町9)にて開催。秋の全国交通安全運動期間に“もっと二輪を安全に!”をモットーに、子どもから大人まで幅広く、楽しく学べるバイクイベントだ。時間は10時から16時。

 主な内容は、YouTubeやTVで話題になっているインストラクターによる、黒山健一選手&黒山レーシング女子部によるトライアルデモ&トークショー、パトカー・白バイふれあい撮影会、めざせ! 補助輪なし自転車教室、撮ってつくろう! こども免許証など。

問:二輪専門教習所 伏見デルタ 
TEL:075-602-0645

dh 17 blaster for sale

https://www.best-drones.reviews/

http://www.best-drones.reviews/